« 今日はホケガキとクロガシラ爆釣り | トップページ | ハックション!寒い朝だな »

2008年5月28日 (水)

sayaさん写真の訳は・・

北海道でもカレイは色々な種類があるPhoto Photo_2

写真を裏側を出して写すのは

白が膨張色でデカク見えるから?

しかし

裏側を見ると

カレイの種類がわかり易いPhoto_3  Photo

それぞれの特徴がありますよね

マガレイは尻尾の付け根に薄い黄色が

砂ガレイはしっかりと黄色い色が

ソウハチは半透明~

両サイドのヒレの模様でも

そのカレイの識別ができるのでPhoto_4

写真だけで何というカレイかわかるので

裏側を写しているような・・

後は体型ですね

ババガレイは全体に丸く

オヒョウは体の中央から尻尾にかけて

スラッとしていますPhoto_6

各写真を見て頂ければ

違いがわかると思います

表から見るより

裏から見たほうがわかり易いと

いう事で裏を見せて

この○○カレイを釣ったぞとPhoto_5

わかり易くしているのでは

ないですかね~

|

« 今日はホケガキとクロガシラ爆釣り | トップページ | ハックション!寒い朝だな »

釣り」カテゴリの記事

コメント

さすが カレイに関しては
凄い知識でおそれいります。
私は カレイは宗八とオヒョウの違いも
分からず 宗八をオヒョウと言って
笑われたこともある、カレイ音痴です。
本当にいろんな種類がありますよね。

投稿: あに | 2008年5月29日 (木) 05時15分

ノリさん こんばんは
こんなに詳しく解説して頂けるなんて感動ですcrying
カレイがこんなに種類があるなんてびっくりしました~。種類によって味も違うんですかね。

投稿: saya | 2008年5月29日 (木) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日はホケガキとクロガシラ爆釣り | トップページ | ハックション!寒い朝だな »