« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

11月29日ヤッタ~!!会心の一匹~!釧路の沖のマダラライトジギング~

嬉しいぜ~~P1050542

今日は釣まさ丸でのマダラジギング~

キタさんと船長と小生の対決~~

最近ジギングにしっかりとハマッてしまったキタさん

実力もつけて小生もオチオチしていられない~(笑)

向かった先は140mラインP1050543

海は風も弱く凪の状態だが大きなうねりが南から

入ってきていた~

真鱈は朝から反応が悪く

140m~125mまで探しての拾い釣り

一時入れ食い状態になるも長続きせずP1050546

そんな時!

キタさんのSALTIGAが水面に引き込まれた・・

大きい!

だが・・突然・・ラインブレイク~~~P1050549

豚の尻尾・・・ショックリーダーが抜けた・・

初心者には多いトラブルですね

これが小生なら・・・

釣まさ親父にコテンパになじられる(笑)

そして

ジグをクレイジーロングジグからP1050548

カムイの青黒に変えた途端に!

キッタ~~~

根掛かりの様に今度は小生のSALTIGAの

竿先が引き込まれる!Photo

130mの海底から

ゆっくとモンスターが浮いてくる・・・

100m・・90m・・80m・・・・・

船長もキタさんも息を呑む・・・

今までとは全く違う手ごたえ・・・・

15kgオバーは間違いない・・・

70m・・・60m・・・P1050553

ガンガン!強く竿先が引き込まれる

フ~~~~

ん?何?何なの~~

アハハハハ~痛恨のバラシ~~

ヘタッピ~~ノリノリ~~P1050556

しかし・・悔しいのは!

キタさんと船長が大喜び~~

チクショウ~~クヤシイ~~

ナハハハハ~~~

全く大人気ない親父達だ~~(笑)

その後はアタリも遠のき

僚船の無線からも芳しくない声が流れるP1050557

船長は何とか釣らせようと

実績のあるポイントを移動するも

潮が悪いのか漁探に反応があるものの

・・・・

深場に見切りをつけてP1050559

浅場に移動~~

キタさんはインチクでホッケを狙いたいとのこと

90mラインから80m70mと

再度移動~~

キタさんはインチクで楽しみP1050560

小生はライトジギングに切り替える

いつも愛用の

ハンドメイドのライトジギング用のロッドに

リールはAbuGarcia4600C3P1050584

ラインはFireLineEXT0.8号/12lb

ショックリーダーはDaiwa の16lb

そしてジグはSHIMANOの160gスティンガーバタフライ

コンスタントにホッケが上がるP1050585

そんな時に突然・・奴が・・来た~

70mの海底に160gのスティンガーバタフライを

落とし込み

ジャークしながら引き上げて

落とし込んだ時だった

ドン!

マ・・マサカ・・・?

根掛かりの様に・・動かない・・・

いや・・・スティンガーは海底より3~4m上な筈・・

ラインはPE0.8・・・・P1050566

ドラグは調整してある・・・

巻き上げ様とするも空まわり

止めないで巻き続ける

ゆっくりと竿先を上げてゆくと

僅かに浮いてくる・・・・・・

そして

浮き上がった倍・・・グン・グン・・と

ラインを引きずり出す・・・・・

P1050563_3

いったいどのくらい時間が経ったのか・・

静かにやりとりしている小生の異変に

船長もキタさんも気が付く・・・・

ゆっくりと・・確実に・・・奴を海底から引き離すP1050568

「太いラインで無鉄砲に引きずり出すのは簡単だが

いかに細いラインで大物を釣り上げるかが

大切なんだ!」と言っていた

釣まさ親父の言葉を思い出しながら

大物が掛かった時の注意点を思い出しながら・・P1050577

ゆっくりと・・・上げる・・

そしてどのくらい時間が流れたのか・・

海面に真っ白な影が見え・・

浮きあがり・・釣まさ親父が確実にギャフをかけてくれた!

ヤッタ~~~~!とうとう0.8号で10kgオーバーを

釣りあげた~~~!

1_5

90cmの11kgの真鱈~

キタさんも苦笑いをしながらP1050576

「いつも何かをやらかすな~ノリさんは~」

ナハハハハ~

だって俺「釣ノリノリ」だも~ん!

興奮冷めやらぬ中P1050564

余韻に浸りながら

炎月でのんびりとホッケを釣って

夕日に照らされながら

静かな

釧路の港に戻りました~~P1050567

色々な釣りはあれど

何事にもチャレンジして

結果を出してゆくのは

楽しいものですね~~ P1050578

さて12月からは多忙で

週末釣り師に戻ります~~

体調も戻り

棺桶から戻ってきましたね~(笑)P1050579

先日べんてん君と会った時に

人生の最後の時を好きな事をして

過しているんだと思っていたとの事~

ナハハハハ~~

ここまで病気が治癒したのも51

沖の病院が名医だったのと

心配してくれた釣まさ丸の船長や繁栄丸の船長

「釧路の沖」の良き仲間達のおかげです

ありがとうございました!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

11月25日ソフトワームで釧路沖防波堤でマカジカ&ウサギアイナメ狙い~突然!船は移動して~(笑)

小生が何時もお世話になっている13

フィッシュランド桂木店と星ヶ浦店~

今回は星ヶ浦店のSさんから声がかかって

ノリさん沖ロックに行きたいですね~と

沖ロックならやはり釣まさ丸~6

船長に頼み込み25日に出撃~

前日の時化が嘘の様に

海はベタ凪~~~

港を出てチョイト走ればそこは沖防波堤~5

先ずは腕ならしで釣ってからゆっくりと

写真を写すと思って

アブラコや真カジカをコンスタントにGET!

それにしても静かな海~風も北風の微風で4

船長も殆ど操船に手間がかからない

皆は沖ロックも慣れたもので

思い思いにキャストして釣果を伸ばして~3

しかし・・・寒い・・・・

阿寒の山も雪化粧して噴煙も見えていた~

こんな時は言葉も少なくなる・・P1050469

黙々とワンキャスト・ワンヒット・・・

静か・・・・

写真を写すか~と1

シラミカジカとマカジカの違いをと写し

次は~とシャッターを切ると!

内臓メモリーの残量が?2

あ!

SDカードを入れてこなかった・・・

昨日抜いてPCの前に置きっぱなしで・・8

しかたがなく釣りに専念~

今日のあたりカラーはパンプキン系~

何度か外防を流して・・・P1050423

船長も暇で

小生の隣で狙うも

1匹釣っては・・操船室に・・・P1050442

アハハハハ~船長は超寒がり~

外は寒いし・・操船も殆ど手間がかからない・・

超暇な船長が!P1050438

走るぞ~~!と声をかけた!・・???

もうアブラコやマカジカはいいだろ~

ホッケ釣りに行くぞ~~ P1050420

サービスだ!

ウホ~~

燃料がかかるのに~

釣まさ丸は昆布森の沖に~~ P1050424

移動中にバックの中を探ると

1GBのSDカードを発見!やった~

写真Time~10_2

ポイントに向かう間に

それぞれがオルカや40g程度のジグ

そのままワーム等で移動中に準備して12

心ウキウキ~~

ともかく湖の様な静かな海を

移動してP1050437

水深30mでホッケを狙う

40gのメタルジグも真っ直ぐに海底に~

落ちてゆく途中で・・・・ P1050483

ヒット~~~

いやはや

お土産にホッケも増えて

大漁の持ち帰り~~ P1050499

時化と一変した静な海で

ワームやライトジギング等で

楽しく過せた一日でした~~P1050501

帰港の時岸壁にものんびりと釣をする姿を見て

爽やかな釣りができた余韻にひたり

MOOの対岸に戻ってきました~

Photo

さてさて・・・

今日のアイスホッケー市長杯の結果を見て

アイスホッケーのことも書こうと思っていたのですが・

何と今日市長杯の決勝戦に行ったら~

カメラのバッテリーが残量無し・・

写真も初めの数枚~

今日はホケガキ達の富原は負けて準優勝~

ホケガキ達6年生にとっては今シーズンが

小学生での最後のアイスホッケー

それぞれの子供達が

この6年間

陸トレやジュニアに通い頑張って来たのですから

一生懸命やったという思い出の試合を

毎回してもらいたいですねP1050514

6年生の中にも確かに実力の相違はありますが

長年に渡り

子供達の成長を見てきた親の一人としては

せめて最後のシーズンは

6年生の全員をコンスタントに毎試合P1050520

出場させてあげたいと思っています

そしていまそれを希望しています

勝敗は勿論でしょうが一人一人

子供達に頑張ったという自信と夢につなげられる

時間をプレゼントしてあげたいな~~

本当は・・がっちりと書こうと考えていましたが

今日の所はアイスホッケーの事はここまで・

さて

てな感じですが~

小生釣ノリノリは12月より多忙の為に

残された11月の4日間の内で

30日はNHK杯の決勝・・・Pb150007

そこで急遽明日の朝一番に用事を済ませてから

きっと11月最後になると思われる

マダラ狙いに明日行ってきます!!

ナハハハハ~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

11月24日釣行~ウワ~~~超時化~しかし・・釧路の沖の超異常人は~

23日8

時化模様の釧路の沖でGさんとSさんとともに

少々ハードな釣りをして~ナハハハ~

なんせ何時も写真を写す小生が

写真を写せない程に・・余裕無し(笑)

まして防水のバックからカメラを出せば・・1

カメラさんは波に打たれて即死しそうだったので~

(そうなのです小生のカメラは防水にあらず)

先日携帯水没事件でSH906iに変えて

今度はカメラまでとなれば・・・・

いくら優しい愛する妻であっても・・・4

想像するだけで・・・・Help me~~ナハハハ~

22日23日と続いた強風も

24日は時化も治まるだろうと・・・・・

いやいや・・・とんでもない・・大時化~(笑)

23日にフィッシュランド星ケ浦店で3

イマトラさんと新さんの両名と待ち合わせをして

釣まさ丸の船長宅で釣り談義をして

当日の疲れを癒す為に熱燗を・・・

また・・飲みすぎ・・・

しかし9

釣り人の性なのか

午前2時に目覚めてしまい・・・港へ

船長は3時半過ぎに港に来ると前日話していたが

小生は3時前には港の人になっていた~

風が止む筈の釧路は・・・12

強風・・・・止まず・・・・

マズイなと船の前に車を止めていると

健漁丸の船長が近づいてきて朝の挨拶

なんせ23日は釣まさ丸以外

健漁丸もわかしおも沖に出ず14

今日こそはと健漁丸の船長も力を入れて

出港準備をしていたのだろう

皆さんが健漁丸に荷物を積み込んで

出港を待っていたようだが・・・

釣まさ丸の出発予定は午前5時P1050314

最初にM田さんが到着~

そして船長と士幌軍団のイマトラさんと新さん

あに様とキタさん・番頭さんと親方~P1050317_2

全員が揃ったのが午前5時

ふと健漁丸を見ると・・・?

積んだ荷物をおろしている・・・P1050359

出港中止?

こいつは俺にも経験があるが辛いよね~

釣まさ親父はどうする?????P1050362

午前5時半・・出港~~~

いよいよイマトラさん達の初ジギング~

前日の疲労も取れぬままに乗り込んだP1050367

小生は低位置に座り

体力回復の睡眠に~

ユラユラと揺り篭の様な釣まさ丸~P1050368

港を出ても~ユラユラ~~

ん?ユラユラ・・しすぎ・・・

ウォホー!ヤッパリ時化じゃん!

以前から釣ノリノリの日記を読んでいて

くれていた方はご記憶があると思いますが

2年前の襟裳沖遠征・・・の時と同じ位の時化

http://turinorinori.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/1015_36bc.html

ナハハハ~

超異常人達は多少の時化でも何とも無いがP1050379

・・・・ポイントまで1時間半で・・・・・・・・・・・

風邪気味だった番頭さんがリタイヤ・・・

残る7名は無事~~

そしてM田さんが少々船酔い・・

後から聞けば新さんも途中具合が・・・Pb240038

しかし

あに・キタ・ノリの3名は至って元気~

そして親方とイマトラさんも元気~~

この5人は普通の人じゃ無い!!Pb240029_2

ヤッパリ変ダベサ!異常人~

アハハハハ~

時化の様子は写真を見る限りはPb240030

感じないと思いますが・・

11月24日釧路の沖時化のジギング
11月24日釧路の沖時化のジギング

このビデオを見て頂ければ状況は解るかと・Pb240031

黒はキタさん赤はノリです(笑)

さてこの状況の中で

今回のメインゲストのイマトラさんと新さんは

初めてのジギングなのに7

頑張りましたね~

真剣に揺れる船上で

しっかりとカムイを振って

結果を残しました~

途中具合が少し悪くなったと言っていたP1050318

新さんも真鱈が釣れれば船酔いぶっ飛び~

今回の悪条件の中で

特大とはゆきませんが

良型の真鱈をカムイで釣り上げていましたPb240034

小生はと申しますと・・・ポンタラばかりなり~

ナハハハ~~

それでも

イマトラさんも新さんも喜んで頂けたのが

一番良かったです!P1050405

キタさんが長身の真鱈を上げて頂き

「釧路の沖」超異常人の面子は保たれた~(笑)

しかし

これもひとえに5

あの時化の中でポイントまで

安全に連れて行ってくれて

釣り易い操船をしてくれた

釣まさ丸の船長のおかげです13

船長は3日間に渡り時化模様の中

沖に出て

疲れた事と思います

ありがとうございました~

ついでに・・・・

25日も頼みま~す!Pb240027

ガッハッハ~~

はい!25日に沖に行って来ました~

続く~

Dsc00927

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

11月23日強風にて時化の中で~

さてP1050297

22日はホケガキと遊び

ハリセンボンさんに沖の状況報告を聞き

23日は札幌から来たGさんと釧路市のSさんと

3人で沖の鱈場に釣まさ丸での出港~!P1050296

あに様達は繁栄丸で釧路の沖に出撃~

さて

あに様達の釣行は「釧路の沖」のこちらで~

さて
沖のポイントに向かった釣まさ丸は~
強風と時化で・・・
でも流石に釣まさ親父の操船~P1050302
潮も逆潮だったり風もひどかったのですが
何とか全員が
真鱈をGET!
船中13本で小生はゲスト出演で6本Dsc00925
ジギングが初めての
GさんもSさんも良型をGETして帰港~
他の船は早々に浅場に移動しての釣りだったが
釣まさ丸は強風と時化の中で沖で頑張りました~Dsc00924
今回は写真が・・無い・・・ゴメンナサイ~
詳しくは
釣まさ丸のHPをご確認下さい~
さて
帰港後に
一度帰宅して少々休んで
フィッシュランド星ケ浦店に向かいました~
実は24日の真鱈グギングに参加のDsc00927
今トラさん達を迎えに~
今トラさんと新さんは釣まさ丸の船長宅に宿泊して
24日に「釧路の沖」マダラジギングに参戦~
ナハハハハ~
小生も2レンチャンで釧路の沖に~
続く~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休は強風~11月22日は~寒さに負けて釣り・・~そこで・・

21日アイスホッケーの釧路市長杯で

Pic_0192 Pic_0191 20

富原は決勝進出決定で

翌日22日はホケガキは珍しく

練習は休み~

早速の要望で釣りに行きたい!P1050252

久しぶりに船に乗せようかと思ったが

風が強く時化気味が予想されたので

しかたがなく川に行く事になった~P1050251

出発予定は午前7時

相変わらず小生は夜中に目覚めて

ハリセンボンさんの出撃の見送りにP1050256 

雑談したあと釣りまさ丸の出港を見送り

帰宅後西の川に向かった~

いたるところでフライ等で楽しんでいるP1050277

人たちが居ましたよ~

が・・しかし・・・

ホケガキとP1050280

河原に立って釣り開始したものの・・

まるで忍者の様に完全防備の

ホケガキは・・・寒い・・と・・・

そしてP1050275

ガイドが凍りつく・・・

超短時間で・・・終了~(笑)

そして4

川に行く途中で話していた

琥珀採集と化石探しに急遽チェンジ~

化石探しに行く途中でハンマーを購入して6

現場到着~探し方を教えると・・

ホケガキは夢中~~

次々と琥珀発見して・・・P1050293 P1050294

帰ると言わず・・あんなに寒いと言っていたのに・・

ナハハハハ~

身体が芯から冷えて~P1050287

こりゃあ温かい鍋を食いたい!

で・・・ムフフフフ~

ハタハタをGETして!P1050062

夜はしょっつる鍋~~~

熱燗飲みすぎ~~

なんせ3時から起きていて酔いも早い~P1050061

あれ?

もしかして・・・翌日は・・沖・・・・

続く~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

釧路の沖~真鱈ジギング~大物炸裂~ヤッタゼ~!!

昨日の朝P1050017

キタさんから電話でジグの相談があった

キタさんは16日のジギングで4本のジグを

海底に奉納したとの事・・・P1050018

(チョッと・・多すぎ・・)

19日にマダラジギングに行くので

良いジグを補充し揃えたいとの相談でP1050020

時間を取って

ジグ購入にお付き合いした

話していると武美の店長も参加予定だったがP1050021

風邪の為にダウンで参加できなくなったと聞き

小生が代役参加~~

またまたキタさんとのジギング勝負~P1050025

今日は健漁丸での参戦

今日の船釣りの釣行予定はマダラ狙いと五目釣り

との事だがキタさんと相談して自分達二人は

全てジギングでやろうと決まり

五目の仕掛けは持参せず~P1050026

このところ海水温が下がり超期待の真鱈!

午前4時出港予定

相変わらず

前夜は書類を整理していて寝付いたのが

午前0時半

・・・午前2時・・・キタさんから電話・・・・P1050027

「起きたか~」・・・・・

寝付いたばかりで・・朦朧状態・・

結局・・そのまま・・・港に~~寝不足・・・

今回の乗船者は皆さん年上ばかりなのでP1050032

若者?はミヨシで釣る事にした

今日もキタさんはハイテンション!

何時も楽しい釣行です

さて

皆さんと挨拶をしてP1050033

出船準備を終えて午前4時前には

ポイントに向かった

少々船足が遅いので

この時間に出てもポイントに着くのはP1050043

早すぎる事は無い

狭いキャビンで熟睡2時間・・

ポイントに着き

キャビンから出ると・・・身体が痛い・・

大きい身体を小さくして寝て居たので

身体が固まった~(笑)P1050042

しかし

竿を持ったらしっかりと戦闘態勢!

午前6時半に第一投

最初小生は赤金のカムイを使ったP1050048

キタさんはシルバー&ピンクのジグ

底から8mまで探り

タラを狙う

暫くして

背後で・・・巻上げのリール音・・・・

ウ!

キタさんにあたりが・・・P1050035

マズイ!

船中一号の真鱈はキタさんの勝利~!

負けた・・・

キタさんの真鱈は80cmクラスの中鱈1_2

顔では笑ってヤルナ~キタさん!

心では・・・少々アセアセ~~

何度かジギングのパターンを変えて

今日のパターンを探りながら

鱈を狙ってゆく

底から6mでガッツン!

き~た~~~!ん?キタさんでは無いよ~4

真鱈が!それも・・・大・・鱈~

根掛り?・・・・・いやいや

底から6mで根掛りは無い(笑)

強い真鱈独特の引き込み

リールが巻き上がらない

逆に・・ラインが出る・・

丁寧に・・真鱈の引きを楽しみながらP1050052

浮かしてくる・・・

水面下に白く浮き上がってくる真鱈が見えて

残り数メートルで

大真鱈の重さが無くなり

水面にボコッ!と浮き上がる~タマンネェ~

ヤッタゼ~大物のマダラをGET!!

ムフフフフ~

ここからが怒涛のマダラ釣りの始まり~P1050039

今日のジギングのパターンも確実につかみ

時間と明るさに少しずつジグの色を変えて

釣果を伸ばす~

キタさんとの勝負は白熱~~

船中も段々と真鱈が上がり出すP1050040

隣のSさんも良型をGET!

こうなると

写真を写す暇が無くなり

真剣勝負の時間が続く

午前9時過ぎに風が出てきた

ミヨシはやはり釣りにくいが

キタさんも同じミヨシだP1050041

ナハハ同じ条件~後は実力と運!

時間が過ぎるに連れて

風が強くなり波も出てきて

10時半に船長判断で沖上がり~

勝負の時間は4時間と

短時間でしたがP1050055

今回は面目躍如~ナハハハハ~

小生は大型真鱈が5本に中型の真鱈が6本~

50cmのアオゾイが1本~

竿頭~でした~ガッハッハ~

キタさんは真鱈を7本GET!P1050056

波飛沫を上げながら

時化た海上を釧路に戻るキャビン内で突然

24日マダラジギングに挑戦とキタさんの提案で

釣まさ丸の船長にお願いして

24日はジギング船で出港決定しました~2_5

魚ですから何時までも同じ場所に

居るとは限りませんし

釣れるか釣れないかもわからない~

現在5名が決定!

残り5名~?2_4

ご予約はこちら~(追記:11/20予定人員申し込み終了)

釧路西港 釣まさ丸 おやじ船

てな訳で

ようやく大型のマダラの数釣りをした

釣ノリノリの今日の釧路の沖の船釣り情報~

でやんした~Photo_2

タチ入りの大型真鱈いいですね~~~

次の小生の釣行予定は

11/24 マダラジギング

11/25 沖ロック~ソフトワームやメタルジグで

    抱卵の特大マカジカを狙うぞ~

    沖ロックも参加者募集中~

そしてその後!快心の釣りができた~↓↓↓

11月29日ヤッタ~!!会心の一匹~!釧路の沖のマダラライトジギング~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

啄木の歌に取りつかれた一日?アハハ~今日の釧路の沖は明暗?

「さいはての駅に下り立ち1

  雪明り

  さびしき町にあゆみ入りにき」

石川啄木がのように詠んだ街釧路

今日の釧路は霧の街

さてP1040925

釣り人の性なのか・ただの年寄りなのか

日の出の前に目覚めてしまう午前5時過ぎ

もう皆は出港の時間かと思った時にP1040926

「一隊の兵を見送りて

  かなしかり

  何ぞ彼等のうれひ無げなる」とP1040927

啄木の歌が浮かんだ

昨日Matt君と過して・・

殆ど思考回路が英語だった為なのか?

その反動で?啄木の歌が・・・P1040930

今日は午前中に用事が入っており

出撃できずにいた小生

用事が終わると午後~

沖に行っている船も戻るにはP1040928

まだ時間があると

朝 思った啄木の歌を思い出して

港文館に行き

皆が沖から戻るまで

珈琲を飲みながら待つことにしたP1040933

港文館の喫茶コーナーには

学生であろうカップルが一組

静かな場所・・・

今度はここで可愛い娘と

デートだな!っと夢を見て~(笑)

書棚から無造作に本を取り出してP1040935

本を読む

ん?

何か変だ・・・・

オット~老眼鏡をかけていなかった~

ナハハハハ~

最近は眼鏡が無いと・・・・P1040932

トホホホ~

二杯目の珈琲が空いた時に

皆が沖から戻ってきた

珈琲代2杯で700円を支払いP1040941

港文館を出て

沖から戻る皆を出迎える

水鳥がのんびりと羽を休めているP1040947

静かな川面に

波を立てて

船が戻ってきた

元気なのはキタさん~11

ジグで50cmオーバーのアオゾイを上げていた

しっかりジギング親父になってしまった~

さて

今日はtomoさんやのぶさんのグループ3人

釧路の海より!お気楽オヤジの釣り日記

川と海の恵

13

Dai店長も乗船

しかし

今日の釣果は激渋状態だった様子

14

おまけに

あの・・あに様が途中棄権で寝ていた様子~

釧路の沖

Dai店長が降りてくると・・P1040964

ガックリ肩を落としていた~

アハハハハ~

皆さんクーラーに半分以下の釣果・・

釣れる時もあれば釣れない時もある9

釣りを楽しめるだけ幸せさ~~

のぶさん達陸別グループは遠い所

はるばる来たのだからと8

3人のクーラーに皆の釣果をお土産に

提供して~

クーラーは満タン~

のぶさんの車にクーラー3っつ積んだら・・10

後輪のタイヤが~苦しそうでした~

過積載というやつですかね~~

アハハハハ~

皆さんが港で解散して

今度は対岸のMOOの前に移動~P1040971

今日大会の為わかしおで沖に出ている

かめやの大将の出迎えに

しばらく帰ってきそうも無いので

待つ間にベイトロッドに炎月投式を付けて

キャスト~P1040972

ゴツゴツ・・・

上がってくるのは・・カジカばかり~

アハハハハ

さて暫くカジカと遊んでいるとP1040973

霧の中から

静かに

わかしおが帰ってきた

昨日Matt君とかめや食堂に行きP1040974

美味しい豚丼を食べていたとき

大将が・・明日は釣れないかもな~と

言っていた・・・・P1040981

あに様達の釣果も悪かったし・・

わかしおが接岸し

荷物を下ろすのを手伝う・・P1040986_2

大将の顔を見ると・・・

少々満足顔~~?

その原因は大将が船上から

渡された袋にあった~

何故か袋が二つ・・重い・・中には・・5

デッカイ!ヤナギノマイ!!

なんで?袋に入っているの?

そして

次にはクーラーBOXを下ろす・・P1040985

何故か大将が「ノリさん腰に気をつけろ」

何で?と・・

船上から大将のクーラーBOXをP1040990

気楽に受け取ると

ドッヒエ~~

重い~~~

何と・・何と・・・ナ・ナ・ナント~2 

クーラーも満タン~~

流石だ!釧路の沖超異常人の相談役!

クーラーに入りきらずに袋に2つ・・すごい・・

今日はA藤さんも乗っていた~

A藤さんも良い笑顔~

http://blog.goo.ne.jp/shus88

真鱈狙いの大会だった様だが・・6

真鱈はやはり不調だったらしく

Hさんが68cmの真鱈で長身賞だったみたい~

しかし

流石にベテラン釣り師達~

皆さん殆どクーラー満タンで

良型のアオゾイも~~

アオゾイも良いけれど

笑顔も最高ですね~3

今日は

上に向かった船と下に向かった船で

多少釣果の差がついたようでしたね

皆さん寒い小雨模様の中

お疲れ様でした~

皆さん

楽しい釣行をしていた様ですね~

だから P1040988

小生も・・釣りが大好きで~す!

これからは

ますます寒さが増してきますね

「釧路潟千鳥なくなる

  夜の波の

  此月影を忘れずと言へ」P1040987

寒い夜

風邪等にご注意下さいね~

「釧路の沖」の沖釣りも終盤戦ですよ~

「しらしらと氷かがやき

  千鳥なく

  釧路の海の冬の月かな」P1040919

この時期から・・春までは・・

残された時期楽しみましょうね~

そんで・・小生の次の釣行予定は~

まだ・・未定~ナハハハハ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

11月15日釣まさ丸にて~インターナショナル対戦?アハハ~楽しかった~

Hello, everyone!P1040637

なんてね~~

さてさて今日の釧路の沖も釣り日和~

今日も行ってきました~釣まさ丸で~P1020472_3

釧路西港 釣まさ丸 おやじ船

実は昨日

以前このブログで紹介したP10204891

WOOSHEEのMatt君と再会して

珈琲を飲みながら話していると・・・

急遽明日釣りに行こうという話しに~ P1040641

・・・ちゃんと・・・話しが・・通じてるの?

アハハハ~

まあヨットマンと釣り好き親父~  P1040643

同じ海好き~何とか話しは通じてる様な~

今日の出港は午前8時

待ち合わせ時間は7時半~Pb150006 

今日の乗船はMさんSさんTさんと

Matt君に小生の5人~

狙いは五目釣り~~

ん?五目釣り・・・・・・・11

嫌な思い出が・・・・

あの記事・・・

うねりは高いが快晴の釧路の沖で~釣まさ親父にしてやられたり~ »

今日も・・釣まさ親父と勝負・・・9

負けたら・・また・・・いじめられる~ナハハハ~

さて

Matt君と出船の準備をして

皆さんと挨拶をして8時に出港~

目指すは釧路の沖五目~

沖は快晴で風も弱いが!P1040648

少々うねりがあり・・潮が早い~

オ!

釣まさ親父は操船に専念~P1040650

ウッキッキ~

今日は勝負無し~プレッシャーが無ければ!

大物を狙い!釣れるはず・・・?P1040651

ナンテネ~

ポイントに向かう船上で

Matt君も少々緊張気味?P1040654

しかし

それもほんの僅かの時間で

釣りを始めたら~リラックスして8

楽しんでくれていました~

ん?何故か・・船長は寡黙の人に・・?

アハ!オーストラリアからのお客様に緊張?

さて

今日の沖は渋い状態~6

それでも潮が変わるとバタバタと入れ食い~

Sさんもバッチリと数釣り~

そして

Mさんも見事な釣果~~

勿論Tさんも次々と釣り上げる12

(Tさんの写真・・無い・・ごめんなさい)

Matt君もホッケやヤナギノマイを

しっかりと数釣りをしていた~

何時もはトローリングしかしていない様子で

五目釣りは不得手と言っていたが

ナンノナンノ~バッチリと誘い合わせて針数!

負けられません小生も~Pb150007

今日は釣まさ親父対小生では無く

国際試合か?

オーストラリア対日本!

ガッハッハ~ 7

小生も日本男児~大和魂ジャ~!で

ドッカン!と一発!

ガッハッハ~

これは地の利というものかね~

今日の

釣ノリノリはインターナショナル仕様で

サングラスをかけてみました~

アッハッハ~13

釣まさ親父も今日は操船で

勝負できずに小生の特大のアオゾイに

地団太を踏んでいた~

イヒヒヒヒ~

さてさて

実は・・困った事が船上で勃発!4_2

小生しどろもどろ・・・・

その理由は~魚の名前~~

知らんぜよ・・・英語で・・・言えない・・・Pb150010

アオゾイ?柳の舞?ホッケ?シマゾイ?

エゾメバル?オオマイ?カジカ?・・

しかたがね~

ここは日本だ!5

勉強熱心なMatt君がノートに書いた!

小生の説明を~

Aozoi・Yanagi・Hotuke・Simazoi~~

だって小生は小・中・高・大学でも

アオゾイを何と言うか教えてもらった事・・無い!

アハハハハ~

船上でのコミニュケーションの取り方はP1040653

言葉では無いのだ!

心だ!人間皆兄弟!

そして!

ビールで乾杯して~

酔いにまかせて~

あとは威勢と勢い~

何とかなるベヤ~P1040669

トホホホ~

てな感じで

しっかりと今日も釧路の沖を

楽しく過してまいりました~

明日は小生は陸の河童~

tomoさんやのぶさん達~Dsc00914

あに様凪男氏かめやの大将~

フィッシュランドのDai店長が

釧路の沖に参戦ですね~~

頑張って楽しんできて下さいね~

Mr. Matt. Pleasant time was able to be spent. Thank you.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

今日の釣行の狙いは~抱卵マカジカとデッカイアイナメに・・・マ!?

絶好の釣り日和の釧路の沖~P1040483

今日の勝負の相手は!手ごわい二人組み~

ナハハハハ~

フィッシュランドの桂木店と星が浦店の両店長!P1040487

釣まさ丸の船長の配慮で

星が浦店の貴公子店長の結婚祝い釣行~

・・・・いやいや・・・あんな可愛いお嫁さんと31

結婚した事を羨んで・・

釣まさ親父と桂木店長と小生3人が・・・

沖でいたぶってやろうと~

ナハハハハ~嘘~嘘~

さて今日の釣りのメインは沖ロックでP1040497

特大の抱卵マカジカをGET!

勿論デカアブも~~

しかし・・・・何故か・・・・P1040491

ロック用の竿の他に・・・・

3人とも・・・持っての乗船~ムフフ~

沖ロック以外での狙いはマ!P1040515

とりあえず

沖ロックの報告を~~

いつものポイントに着くと1

ん?

濁りの無い水面下に何やらイル・・・・

それは・・シオムシ~~

それも凄い数~

釣り上げたカジカが大量に食べていた~2

さてさて

勿論今日の両店長は沖ロックのエキスパート!

狙うワームの色もピカイチ!でストライク!!!

次々とアブラコをGET~

良型以外は全てリリース~3

勿論!抱卵マカジカも当然の様にGETだぜ~

良型を最初に上げたのは桂木店長のDaiちゃん~

それに続くは貴公子店長~

・・・・アレ?ノリさんは???

エヘヘヘヘ~4

本日はカメラマン~

てな訳にゆかないので~

何とか4本GET~~5

ガッハッハ~

楽しい楽しい沖ロック~~

充分楽しんで~6

その後・・・・船上の3人は怪しい・・動きを!

竿を変えて・・・・

ポイント移動~~

今の釧路の沖にいる・・・マ!P1040621  P1040620

詳しい事は後ほど~ウフフフフ~

もったいぶって~話を引くぜ~~

さてP1040568

港に戻り

しばし本日の釣行談義を終えて

マタネ~~と解散して~P1040571 P1040573

急いで釧路アリーナへ直行~~

なんせ

今日は富原小学校アイスホッケー同好会のP1040572

NHK杯準決勝~圧勝!では・・ない・・

いや~ハラドキの試合でしたね~

3ピリで2-2の同点でP1040577

PSとなり2-1で何とか

準決勝突破~

次は決勝だね~~P1040589

頑張ってくれよ~~

さて次の釣行は・・・・

まだ・・未定~~・・いまのところは・・・・

た・ぶ・ん・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

11月11日洋上放浪旅~結果は~ガッハッハ~

10日キタさんと鱈ジギングの話がまとまりP1040331

大鱈を求めて11日洋上放浪旅にGO~

何処に行けば大鱈に巡り合えるのか

見当もつかず~ナハハハハ~P1040337

とりあえず250mラインから

攻めてみようかと釣まさ丸の船長と話し

午前8時出港~P1040336

港に向かおうと外に出ると・・

車のフロントガラスが・・寒い・・

今日はキタさんと船長と小生の3人勝負!P1040343_2

釣まさ丸に道具を積み込み

静かな港をすべるように定刻出発~

風も無くP1040346

快晴の釧路の沖は日差しも暖かく

最高の釣り日和~

右手冠雪した阿寒の山並みを見ながら

250mラインのポイントに直行~P1040352

その場所から

探りポイントを変えながら

真鱈を探していった~P1040360

しかし・・・

中々あたりが来ない・・・・

今日は遊覧観光かな~~

何度か移動してP1040355

ジグの色を変更しながら

真鱈を探すも・・・・

しかし・・船上は静か・・・P1040381

ではなかった~

超和気藹々~

なんせ真鱈はこなくとも

デッカイカレイやスケソウがP1040382

釣れる度に

「オイ~真鱈釣りにきてるんだぞ~」

「随分細長い鱈だな~」P1040383

「上手い!平物キング!」

なんて会話と笑い声に貶し合い~

アハハハハハ~これが楽しい~P1040384

足元は外道で一杯だが

本命は中々来なかった~

と・・その時・・キタさんが・・不穏な動きを・・・P1040385

竿先が・・グン・グンと・・真鱈の引き!

実は・・その前に小生真鱈を上げていたが

極小の真鱈~ポンタラとも言えない位・・トホホP1040389

しかし今回のキタさんのあたりは!

一瞬船上に緊張が走る

キタさんは竿尻を腹に当てて

鱈の引き込みに耐えて船べりに手を当てて・・

船長も取り込みの準備

カメラマンノリノリも準備万端!?ナハ~P1040364_2

上がってきた真鱈はボコッと浮いた~

6.5kgの良型そしてタチ入り~

キタさんにしてやられたり~

しかし

その後も・・・・

キタさんは良型を上げ・・7_2

小生にくるのは・・50cmクラスのポン鱈・・

上機嫌のキタさんの口が軽くなり

「オ~イ!ノリさんポン鱈釣りにきたのか~」

ジグショウ~~悔しい~~

てんでえ~数では負けねえぞ~と言いながらも

内心は・・汗・汗・アセリマクリ~

しかし

このままだと・・・等分・・

「いや~ノリちゃんは小さいのがお好きね~」P1040405

なんて

いじめられるぜ~(笑)

とにもかくにも・・船長もキタさんも小生も

ひやかしあったり冗談の連発を言ったりP1040407

おまけに楽しいものだから~

船長も帰ると言わね~~アハハハ~

キタさんと小生は移動の最中に

燃料かかるよな~大丈夫なのか~P1040408

近場でもいいのにな~

なんて船の心配をするありさま~

アハハハハ~P1040409

しかし

その後~

何とか小生も良型をGETして

小生の釣果はポン鱈含めて真鱈9本~P1040414

そして楽しい洋上放浪旅も終了~

何とも綺麗に晴れ渡っていた青空が

夕日に染まった時間の沖あがり

キタさんも上機嫌だし~P1040422

船長も楽しかったと~

港に戻ると

もう日も暮れてMOOが相変わらずP1040434

川面に光を落としていました~

港に戻り

すぐさまアイスホッケーNHK杯の試合に~P1040437

今回は対戦相手は昭和小学校~

富原小学校は2-1で勝利でした~~

良くやったね~これからも頑張れよ~P1040438

さて試合終了後は・・・・

酒の飲まない釣まさ親父と~

カラオケ大会~ナハハハ~P1040445

オリエンタルビルの千穂で盛り上がり~

何故かあに様も登場して

私の記憶では・・帰宅時間は午前2時過ぎ~

今日は朝~多忙で走りまわりP1040469

先ほど帰宅しました~

ハ~疲れたな~

今日の釧路の沖は

真鱈釣りに出た船は不調でP1040475

五目釣りに出た繁栄丸は午前中不調なるも

11時過ぎから入れ食いモードで

50cmオーバーのアオゾイも上がったと~

さてさて

小生次は何時沖に出るんだっけな~P1040481

エ~とスケジュールでは・・13日??

明日・・ジャン・・・(笑)

沖ロックで

狙いは抱卵真カジカとデカアブCoverimagep1010819_1

そして・・ムフフフフ~

沖ロックに飽きたら~ムフ!

マジかよ~~幻の70cmクラス

狙っちゃうぞ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

今度は・・洋上放浪旅~~行ってみよう釣ってみよう~

2_2 昨夜・・・PCに向かって・・

資料を作っていると・・気がつけば・・

午前4時前・・・・・・

当然に睡眠不足(笑)P1040254_2

釣りの為の寝不足はへっちゃらだけど・・

朝からフル行動・・・チカレタ~

さて

相変わらず冷たい強い風が吹いている釧路・P1040257

ホケガキもアイスホッケーはシーズンイン!

昨日はNHK杯の第一試合があった~

富原は2-0で勝利・・P1040278

これから2月までは

フル稼働だな~

今日も16~18時に学校リンク終了後にP1040279

直ぐクレインズジュニアの練習に直行して

帰宅は20時半~

今日のホケガキはPSの練習が好調でP1040283

少々機嫌がいいな~

さて

昨日NHK杯の試合が終わった後P1040298

一人で西港に行ってみた

強い風を受けながらも

それぞれに釣りを楽しんでいる人の多いこと

少し歩いていると!P1040312

「オ~ノリさん!」

何と北航丸のS船長に声をかけられた!

小生もドッキリ!

何とプレジャーの御大が集まっている~

アハハハ西防丸~出港~テカ!

しばしP1040323

釣り談義

本当に釣りの話は尽きないですよね~

夕日に見送られて帰ってきました~

さて

思い出の旅を終えて・・・・

何かと多忙な毎日を過し・・P1040310

時間を取っては釣りをしていたが・・

最後に沖に出てからもう

一週間以上・・過ぎた・・

ハッキリ言って・・・禁断症状~

五目釣りに出れば・・直ぐにクーラーは

マンタンになるだろうが・・ P1040327

ホッケ・ヤナギ・アオゾイ・ガヤ・・・

少々サイズが・・小さい・・・

100mラインを流せばマダラ・・

しかし

型は小さいボンタラサイズ・・・ P1040329

釣れても釣れなくても釣り!

折角なら持つのも一苦労するサイズが・・

欲しい!

で・・・・・P1040325

急遽・・明日・・・・

何処に居るかわからない

大型の真鱈を求めて~~

深海探査~ムフフフフ~~

宝くじの確率~~P1040242

今から明日のブログ更新の・・・

言い訳を考えている自分がいる・・

頑張ったけど・・居ないものは釣れない・・なんて(笑)

明日・大鱈を求めて・・洋上放浪旅に出るのは

小生とキタさん!

勿論!釣まさ親父も参戦~2

釣れなかったら・・帰りに・・

抱卵マカジカの調査でもしてこようかな~

数釣りよりもStrangeな釣りで

ドッカ~ン!と目的魚を釣り上げてみたいな~

明日午前8時に旅に出ます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

思い出探しの旅で!お土産一杯~それにしても・・事件も一杯~

    思い出探しの旅に出ようとP1040237

朝準備をしていると~

港が大変だと連絡が入り急遽港に~

港に着いてドッヒャ~!!P1040127

係留している船が・・・・

波を切って全速力で走っている様だ~

真っ直ぐに川を上る強風に木の葉の如く~P1040131

川がこれ程波立っているのを

初めて目の当たりにして超驚き~

釣まさ丸の後ろに停泊してた流星丸はP1040153

内港に避難~

真正面から風を受けて~~

釣まさ丸も岸壁に乗り上げそうな勢いP1040155

そんな時・・・・事件発生~

あ~~壁が風に煽られて剥がれ落ちた~

ともかく体が押し戻される様な強風P1040134  P1040132

消防が駆けつけて対応~

ア!また壁の一部が・・落下・・・

消防の方が梯子をかけて・・・P1040137 P1040142

オ~~

残っている壁が!

風に煽られて~P1040143 P1040144

アブネエ~

流石に訓練をつんでいる消防士さん!

冷静に梯子を上りP1040145 P1040146

強風を受けてまくりあがる壁板を

落着いてつかみ

割り取ってP1040148 P1040150

この強風の中で安全に下に下ろしてゆく

やはりプロですね

一連の写真をご覧下さい

写真をクリックすると大きくなります1_2

その後も風は止まず

釣まさ丸の船長と車の中で様子を見ていると

次の事件がまた起こった!

上に係留している三代丸の動きがおかしい!3

流石にベテラン釣まさ船長

ノリさんあそこに行って!

車で駆けつけると!

三代を繋いでいる艫の太いロープが切断している!5

急遽

船に飛び乗り

応急処置をして

三代に電話連絡して

何とか事なきをえた~P1040158

しかし

台風よりひどい状態~~

13時過ぎに風向きが変わり

満潮も過ぎて潮も下げてくるしP1040161

多少船も落着いたと判断して

釣まさ船長と

沖の様子を見に

釧路埼灯台に~2

驚いた!

まともに立っていられない強風

海を見ると・・・・

風波が立っているだけで

うねりは無い

それでも

南防波堤は波が越えているP1040178

風の力はすごいもんだ~

ともかく

岩礁帯にたった波は風で吹き飛んでゆく

米町公園にも様子を見に行くが

カメラを持つ手がP1040179_2

風に押し流される~ピンポケ~ナハハ

思い出探しの旅の予定が

全く変わってしまった~

船長と腹も減って

かめや食堂に直行して

美味しい豚丼と半ラーメンの毎度メニューで

腹ごしらえをして

いよいよ

釣まさ親父の思い出の地を探しに旅立ったP1040237_2

思い出の地とは

釣まさ親父の生まれて5歳まで育った場所

その後55年間一度も訪ねた事の無かった場所

実は船長もその場所は

昨夜小生と話すまで全く何処にあるのかもP1040229

知らなかった

地名しか知らず・・ポンキ・・

船長は庶路のポンキという場所しかわからず・・?

話をしてゆくと炭鉱のあった場所とのこと

ポンキ?そもそもそれが間違いのもと・・

探しあてたのは本岐炭鉱!!

昨夜webで調べてようやくその場所が

解ったのである

まさかと思うだろうが・・本当・・ポンキじゃ幻の地(笑)P1040225_2

釣まさ親父の五歳の頃の記憶は

坂道の上の小さな祠

坑道の入り口から降りた広場に

風呂があって父と一緒に行った思い出

小さな川・・・・・・

行くまでは

本当にその様な場所なのかと

不安だった・・

昭和40年代に閉山した炭鉱P1040220

午後2時半

その場に着いた

昔は開けていただろう平地には

木々が大きく育ち

昭和30年代に作られたであろうP1040182

コンクリートの朽ち果てた建物が・・

分け入って行くと

コンクリートで塞がれた坑道の入り口が!P1040186

坑道から坂道を下りると・・

平らな広場に・・

あった!確かに大きな浴場の跡がP1040185

昭和28年当時

この場で母からたくされた父の着替えを持ち

坑道から仕事を終えて上がってくる父を待つ

五歳の子供P1040201

釣まさ親父が立っていた場所・・

これで

祠があれば間違い無いのだが・・

道の跡の様な坂道が・・P1040183

上ってゆくと

そこに・・

朽ち果てた祠がP1040187_2

あった・・・

この坂で冬にソリで遊んだ場所

間違いなくP1040190

ここは55年前

5歳の少年が居た場所だった

来て良かった

無理に

釣まさ親父を連れてきて良かった

特に何を言う訳でもなくP1040193

子供の頃の記憶とこの景色を

小さな事でも繋げられないかと

55年振りに立った出生の地でP1040207

記憶に残る小川ずたいに

歩く

釣まさ親父の背中を見てP1040209

来て良かったと

思った

昭和44年に閉山P1040202

閉山後39年が過ぎ

開けて居たはずの場所は

森に変わり

所々に炭鉱で使われていたであろうP1040217 P1040203

過去の遺物が

小川の淵には蝦夷鹿の足跡が

少しの間P1040221

釣まさ親父と離れて

車で再び会うと

釣まさ親父の手には

黒く光るこぶし大の石炭が

55年前に父が掘っていた黒い石

釣まさ親父のP1040231

生まれた地の思い出の一品となった

夕闇が迫る時間に

しばし車を走らせてP1040230

静寂の湖で

竿を振り

帰宅したのは暗くなった時間・・・

お土産の魚は無かったけど081108_155825

思い出のお土産は

黒く光った石と

心の中に一杯だったと思います

大漁です!

さて

明日は風向も変わり

ベタ凪になりそうですね

さてさてさて明日はどうしましょう・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

道東の海は風強し・・海が駄目なら・・アメマス釣り~明日は思い出探しの旅

今日も強風の釧路・・・Am1_hk

沖に出ようと思っていたのだが・・

中止~

真鱈釣り~ジギングで爆釣~

なんて夢を見ていたのだが・・・・3

したらば!土曜日は?

予報・・風速15m~~~

トホホホホ~~

ナハハハ~明日も・・無理・・・

沖への期待が・・崩れ去り・・

涙を流しながら・・

さ迷ってっていたら・・・何故か・・・

川辺に立っていた・・2

アハハハハ~~

てな訳で今日も入れ食い~

最大65cm・・・

チョッと不満・・チョッとだけ・・

せめて80・・いやいや79.9~1

ナハハハハ~

しかし・・河原も・・風・ビュービュードビュー

すっごい・・風!

キャストするミノーが!

ブーメラン~~

ナハハハハ~

そして超寒い~!で・・撤退~~

さて明日は沖は無理なので

ある人を連れて

その方の思い出の地探しに出かけます

探し当てたら55年振りにその方はCwmjp_06

その思い出の地を訪ねる事になるのです

感動の涙が・・・・・

あるのでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

ホケガキvs茶路川アメマス~釣れたね~

今日は急用で 1_6  

家族で出かけてきました~

晩秋の北海道~~

朝も早くから運転嫌いの小生が2

片道150kmのドライブ~~

深まり行く秋の景色を満喫しながら~

走ったな~~4

午後用事が済んで

釧路に帰路の途中で・・・・・

ホケガキが騒ぎ出した~6

「お父さん釣りしてる!」

道路脇を流れる茶路川に人影が見えたのだ~

まったく~~P1040098

親父も親父なら息子も息子だよ~

車を止めて~とホケガキが叫び!

すんなりと・小生・車を止めた~P1040099

ナハハハハ~

河原には完全装備の釣り人が・・・

「お父さん何を釣っているの?」の質問にP1040101

アメマスだよと答えると

「釣ろう!アメマス釣った事無い!」とホケガキ・

確かにホケガキにアメマスを見せた事が無い

竿も積んでいるし

道具入れの中にD-CONTACTが入っていたはずP1040100

・・・・・

流石にこちらは普段着のままなので

人の居ない下流にポイントを探して

アメマスならホケガキも直ぐに釣れるだろうとP1040102

ポイントを教えて竿を預けてみた

ちゃんとキャストもできて良い感じ~

Dコンも実績の在るミノーだし

安心して寒さに震えて見ていたらP1040103

3投目で竿がしなり難なく55cmのアメマスをGET!

やるな~我が息子~

たまにはバラシながらも

大型のアメマスの引きを楽しんでいた~P1040104

日暮れまでの約40分の釣行だったが

十数匹のアメマス君にホケガキは遊んでもらった~

残念な事に60cmオーバーは出ず 

しかし全て50cm以上でP1040108

最大59cmのアメマスを釣り上げて

ホケガキは満足だったようでした~

小生は一度しか竿持たせてもらえず~

寒かった~~アツハッハ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

今月の釣りは・・真鱈・ヤナギノマイ・ホッケ・アオゾイ・ウサギアイナメ・チカ・タンタカ・シシャモ・etc~ン~ありすぎ~

さて

P1020733

11月の釧路の沖の狙いは

やはりタチ入りの真鱈~

P10303471_2

ホッケも数釣りができるし

P1020054_1

ヤナギノマイも数釣り~

Photo_251

最近はアオゾイの個体数も増えたのか

良型が上がるし・・

8

投げ釣りでも

タンタカも狙えるし

P1010819_2

ウサギアイナメも大型が狙える

P1010163

クロガシラも上がるし

P1030744_4

シシャモ釣りも終盤

P1030213_2

オオチカも釣れる

P10508021

ワカサギ釣りもあるし・・

P1030803

その他

コマイ釣り・ニシン釣り・・・

悩みますね~体は一つ(笑)

マカジカで美味しい鍋も食べたいし~

P1000393_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

何で?パート1の記事がデイリーランキング1位・・アハ〜ン・・シオムシ・・

メールがきてP1040077

最初のブログ「釣ノリノリの日記ダョ〜ン!」の

100年後は釣りできるの?という記事が

デイリーランキング1位になっていると・・?

http://turinorinori.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/100_d845.html

なんで・・そうなるの?P1040078

意味わかんな〜い・・・?

良く見てみると検索フレーズに

「シオムシ」とか「シオムシ被害」とある?

変だと思ってP1040062

ニュースの検索をすると

asahi.comの昨日のニュースに

『網の魚、一日で骨に 八戸の「シオムシ」

漁師悩ます』という記事があったP1040068

この記事を見て

皆さん「シオムシ」を検索して

この記事を閲覧しにきてくれた・・

ただの釧路釣りブログなのに・・

こんな事もあるんですねP1040069

しかし

シオムシがこんな事をするとは

ニュースのシオムシの写真は少し

赤みがかっている・・・・

しかし

漁師さんは大変ですねP1040071_2

さて

今日もホケガキはアイスホッケー

道内各地で初雪の便りが増して

アイスホッケーもシーズンイン〜Untitled

怪我の無い様に

このシーズンを楽しんでもらいたいものです

応援しているクレインズも頑張ってくれているし〜

ちなみに最近釣りの時の白いキャップは

クレインズのキャップで〜す!P1040073

さて

前回の釣行で高切れしてしまったライン

今日新しいラインを巻きましたP1040081

PE3号

今回はショックリーダーは50lb.

まだ海水温が高い様で

マダラはまだ薄いかもしれませんがP1040079

当分は真鱈ジギングに燃えますかね〜

真鱈釣りの仕掛けは

ジギングだけでは無く

餌釣りでもハリスを長くしてP1010061

サンマの半身を付けて釣る事も

昔はやったり

シャクリ棒で釣ったりしていましたが

最近はカムイで狙うばかりですP1030425

五目も針数で釣れますが

クーラー一杯になっても・・・後が・・

浅場ならライトジギングでやった方がP1020991

楽しめるかな?なんて思ってきました

さてもうこんな時間だ〜

良い子は早く寝ますか〜ZZZZZ〜

夢は・・・釣りの事ばかり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

釧路の沖~シマノ探見丸船釣り大会~終了~イヤ~釣りって楽しいですね~

  フロントガラスも凍てつく釧路・・P1030886

午前2時・・

寝そびれて・・またもや睡眠不足で

港に向かう俺がいた・・・・

アハ?そうです・・昨夜寝そびれて・・・P1030894

遊び疲れの過労で・・

救急車のお世話になりそう~

ナハハハハ~~

本当に寒くなってきましたね~P1030895

いつもの電光掲示板には

知床峠・路面凍結・通行止め・・

さて

コンビニに寄って飲み物を買いP1030896

コンビニのお兄さんから

今日も行くんですね~

さっきも釣りに行く人が買い物にきてましたよ~

なんて声をかけられながらP1030897

港に向かうと

エ!

全員集合していて・・・俺が最後?

元気な人達である・・・・

釣座の抽選をして荷物を積み込んで・・

あれ?P1030909_2

出港・・まだ午前3時・・

集合時間が・・出港時間????

こんな感じで・・・

ポイントに着くと・・まだ・・夜明け前(笑)

薄明るくなって P1030907

いよいよ釣り大会の開始~

・・・・・静か・・・・第一部のタラ狙い・・・

第一投~

ヤッタ~!釣れた~!P1030914

へ?ツブとホヤ?

ガッハッハ~

そのうち時合いがくれば釣れるだろうと

のんびりとやっていたら・・?21

へ?移動・・?それも・・逆戻り・・?

で・・タラ釣り部門終了~~

ここで忠さんの大鱈部門の勝利確定~

流石にかめやの大将の愛弟子だ~

この時・・・俺は・・・事件が起きていた

まわりがオマツリ・・

俺のジグは海底115m

オマツリに俺の糸が巻き込まれてP1030910_2

竿先3mから・・・プツン・・・・それも

久々の大鱈のグン・グンと引き込む・・

でも112mのラインとカムイとともに・・・

さようなら~~

ガッビ~ン~~トホホホホ~

釣りとはこういうものなのですよね~P1030915

五目部門に移行して

またもや移動・・移動・・結局

殆ど釧路まで逆戻りして・・・・Pb020068 Pb020070

殆ど入れ食い状態~

今日は中サイズ以上だけをキープ

それでも・・段々とクーラーが埋まってゆく・・

また・・魚・・一杯~

さてここでも忠さんはサプライズ~20 18

何と♀のアキアジを釣り上げた~

今日は何とも忠さんDay~

そして新さんも重量を稼ぐ・・

いよいよ追い込み~

次々と皆さん釣果を伸ばしてゆく17_2 19

流石に「釧路の沖」超異常人集団~

皆さんのクーラーは満タン状態~

10名でいったいどのくらい

釣り上げたのだろう・・汗・・

そして終了で沖あがり~

心配していた風も何とかなりましたね~P1030937 P1030925

港に戻る船中も和気藹々~

そして

港に戻って2 

審査開始~

皆さん満タンのクーラーから

大型を5本選んでの計量~

超豪華賞品は

釧路の沖からの大鱈賞

キタさんからの特別賞3

なんと厚岸産のブランド蠣カキエモン~

そして

厚岸産のアサリ~9

それにシマノさんの賞品~

大鱈部門は勿論~忠さん!

アオゾイの長身賞はあに様~10

蠣40個~

大将は珍魚賞~~

コンチャンは他魚種賞~4

総重量賞は

5位があに様

4位がヨッシーさん5

しかしヨッシーさんは釣り上げた全重量は

一番だっただろうな~

そして3位は「釧路の沖」マドンナのタカブーさん6

良い笑顔ですよね~

そして準優勝が釣ノリノリ~

オホホホホ~7

でも・・優勝しないと・・・

釣まさ親父にまた・・

へタッピーといじめられるぜよ~8

アッハッハ~

そして!優勝が新さんでした~

選ぶうまいもの便GET~12

あ~~

俺も・・・たまには・・・

魚じゃなくて肉食いて~~P1030933

ギャッハッハ~~

繁栄丸賞はキタさん~

あれ?P1040002

参加は10名・・・

あと一人は?

アンリャア~~Pa250059

凪男さんじゃあア~リマセンカ~

まあ良いでしょう~

先日Pa250057

キタさんの知り合いの宮古の船頭から

取れたてのワラサを

直送頂きPa250058

小生があに様の隠れ家で

捌いてやった訳で~

賞品の先取りってやつで勘弁だべや~Pb020071

今回は真鱈が不調で

釣りとしてはチョイト欲求不満だったけど

親しい仲間と気兼ねなく

沖に出るのは楽しいものですよね~

111_2

帰宅前に新鮮な釣果をP1040006_2

知り合いに配ってまいりましたが・・・

まだ・・・クーラーには・・・・

フ~~~~

次の釣行は・・何時かな・・?

(写真はクリックすると大きく表示されますよ~)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

抱卵コマイのシーズンですね~~さて明日は釣り大会だ~

さて11月に入り1

釧路のコマイは子持ちやタチが

一杯ですよね~

しかし・・・

大漁も・・・考え物で~す・・・

処理が・・大変・・・P1030875 P1030876

タチの煮付けと子の煮付けも

食べすぎには注意しましょう~

今回はカラカラに干してP1030878 P1030879

越冬用の珍味~カンカイの作成~

ナハハハハ~

さてP1030880

明日はいよいよ大会だ~

大鱈賞の準備も万全~

あと8時間後には港に集合~

真剣勝負してくるか~~

勝負は朝一で決まりそうな予感・・P1030885

明日のアタリジグははたして・・・

五目は5匹重量か~

これもまた・・・腕の見せ所じゃな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »