« 3月21日釧路川のラッコ君は元気な姿を見せてくれましたね~小生は・・トホホホ~ | トップページ | 3月23日釧路川のラッコ君はアハハハ~まったく・・廻りの心配をよそに食うわ喰らうわ~ »

2009年3月22日 (日)

3月22日釧路川のラッコ君は不機嫌?そして「釧路の沖」はスッゲー!そして・・

先日・・「ノリ行かないのか?」と問われて・・1_3

流石に妻の怪我が完治していないし

ホケガキのアイスホッケーの送り迎えがあるから・・

そして今朝・・・・2_2

ブログを書き終わって・・

港に向かった・・釣りにゆくのでは無く

見送りに・・・5_2

元気で沖に向かう超異常人達に

嫌味を言うために(笑)

船で朝のコーヒーを飲んで17_2

指をくわえながら「いってらっしゃい~~」

さて

これからどうしょうか?18_2

夕景の写真はあるし・・

天気が良さそうだから

朝日の写真でも写すか~と20

ついでにラッコ君を探して

川縁をぐるっと散歩してみた・・・

上手にも姿は無くPhoto4 Photo3

居ないよな~~と

経済センター前で

足元を見ると・・

居た!???潜った・・・

居なくなった・・(笑)Photo2

諦めて寒いので車に乗り込み

ピーナツを食べながら

日の出を待つと・・

タヌーさんからコメントが付いた~

すぐさまPhoto5

メールを送ると

スタンレーパークに居て

リスにピーナツをやっていると・・・?Dsc_0123 Dsc_0128

カナダで今・・リスがピーナツを食べていて

釧路で・・俺も・・ピーナツ?

俺・・・リスだったのか???

アハハハハ~~

その後Dsc_0128_2

タヌーさんはバンクーバーの東隣の

釧路の姉妹都市のバーナビー市に移動して

バーナビー・マウンテンに行き

1990年に姉妹都市提携25周年の親善記念でDsc_0106

釧路市から献納された

アイヌ民族の彫刻家・床ヌブリさんの作品の写真を

送ってもらいました~

横になっている柱は西に向きDsc_0108

釧路を指しているんですね~

釧路で日の出を待ちながら

ピーナツを食べて

カナダ観光とは・・インターネットとは

すごいものですね~21

日も少しずつ明けてきて

カモメの姿もはっきりと見える様になってきて・・

静かな朝は気持ちの良いものですね23

・・綺麗な朝焼けは・・天気が悪くなる・・

朝の写真は何処が良いかな~~と

幣舞橋の廻りをうろついて・・22_2

陽が出てきた方向に

カナダがあるのか~~と

思いながらド素人が数枚の写真を写して・・24_2

帰宅して

冷えたからだを風呂で温めて

ゆっくりの朝食~~34_2 33_2

ソファでコーヒーを飲みながら

ボーっと無意味な時間を過ごしていると

沖のあに様から

悔しい写真が届き・・

藁人形に五寸釘を打ちました!!Photo

ガッハッハ~~また・・嘘・・書きました~

沖は時化前の荒食い状態の様ですね

こりゃあ良い結果が出るだろうと20090322074655

仲間の検討を祈りながら

早めに買い物を済ませて

小さな鉄道博物館さんに会いに

大演遊会に参加してきました

皆さん和気藹々で25_2

色々な出し物もあり

小さな鉄道博物館さんも

感じよく迎えてくれました27

ありがとうございました

釧路新聞や北海道新聞さん達の取材を受けたり

行動的な方でした8_2

小生が「釧路の沖」超異常人ならば

小さな鉄道博物館さんは「鉄道」超異常人ですね!

沖から戻る出迎えやホケガキのリンクの送り迎えもあり29

失礼してきました

さてさて

「釧路の沖」超異常人は!26_2

ナハハハハ~~

沖から戻ってきた船上でバンザーイ~~??

してやられましたね~28

キタさんの一人勝ち~~流石にジギング!

何と!バラメヌケまであげてしまった~~

エ~ィ!勝手にしろ~~13_2

いっぺんにストレスがたまってしまいました~

午後の釧路は雨~~

リンクの途中でラッコ君が気になり15

チョッと抜け出して

定位置に行くも

警備員さんの話では今日は一度も現れずと・・

そんな時に経済センター前で人の動きが・・6_2

行ってみると・・皆さん見ていましたが・・

ドシャ降り状態~

傘も無く・・しばらく見ていると

また潜ったのか7_2

皆さん解散~~

雨が一瞬止んだので

小生も人の消えた場所にいってみると!9

見つかった~~~!!

ん?見つかった?????

そうです

私が見つかりました~~

アハハハハ~

タヌーさんがしっかりとカナダで監視~~

一人たたずむ「釣ノリノリ」の姿・・・・・090321441

ラッコ君の写真を写せなかった一日でしたね~

明日からまた多忙な仕事が待っています!

がんばるぞ~~~

そして

今日の釧路新聞の一面にこんな記事が取り上げられていました

32_2

ブログの記事にも再三書いていますが

根本的に一人一人の自覚の問題なんですよね

今日小さな鉄道博物館さんからも

写真を見せて頂きました

4_2

昨日のペットボトルも

乾電池も捨てる人が居るから・・・

ラッコ君が居なくなったら

こんな記事書いたら良いと思います

「釧路から逃げ出した野生のラッコ!!」

2月初めに突然と釧路川にやってきた野生のラッコが

一ヶ月以上滞在した釧路川から逃げ出した

「釧路の沖」で逃げ出すラッコ君にインタビューができた!

何故釧路川から逃げ出したのですか?

ラッコ君:いやあ~釧路はひどいところですよ

確かに食べ物には不自由しませんでしたよP1130598

だって

漁師さんが商品にならない網にかかった

僕にとっては最高の食料を

川に落としてくれるしね勿論ホタテやツブ貝もあるし

だけど・・

釧路はひどいところだよ~

ペットポトルやビンやビニールがひっきりなしに流れてきたり

発泡スチロールのゴミがひっきりなしに流れてくるしねP1130094

川面には油が流れてきたり

食べた事の無かった

鮭の燻製をたべさせて喜ぶ人が居るし

少しのんびりとしたくて

場所を移動すると

大きな声出してゾロゾロと人間が僕の事をPhoto6

追い掛け回すし

突然人が川に落ちてくるしさ~

僕が居るのを知っていて

わざとすぐ側に釣り糸を垂らす意地悪な人が居るし

報道の人も船で追い掛け回したり

僕が動かないと雪玉をぶつけたり

他の人もわざと大きな音を出して驚かしたりDsc04120

釧路に居る間・・ストレスがいっぱいだったよ

(釧路新聞の記事は川釣りの人たちの

清掃活動の記事です)

ひどい所だね釧路はB

二度と行きたくないし友達にも

あんな環境の悪いマナーノ悪い所には絶対に行くなと

注意しておくよ

背の高い警備員さんや

僕をかばってくれた皆さんには

感謝しているけど・・二度と行きたくないね釧路には!

・・

以上ラッコ君のコメントでしたC

一人一人がゴミの問題や

自然への思いやり

ラッコ君への接し方の最低限のマナーを守っていたら

ラッコ君は逃げ出したりしなかったでしょうね

釧路は最低だとレッテルが貼られた様ですね・・・A

なんて記事

どう思います?

少し書きすぎたでしょうか?

でも・・

|

« 3月21日釧路川のラッコ君は元気な姿を見せてくれましたね~小生は・・トホホホ~ | トップページ | 3月23日釧路川のラッコ君はアハハハ~まったく・・廻りの心配をよそに食うわ喰らうわ~ »

ラッコのクーちゃん」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

今夜の釣ノリノリさんの記事はいつにも増して中身が濃いですねえ。
釧路の橋南地区在住の私でさえ見つけられない釣ノリノリさんを
バンクーバーのタヌーさんが見つけちゃうなんて
ほとんどSF映画の近未来の世界みたいじゃないですか~!
いや~、ネットってホントにすごい道具ですね。

それにしても、ラッコ君の登場が経済だけでなく
環境保全の分野にまで影響を与えるなんて驚きです。
自治体や地元のお偉いさん方が束になっても
たった一匹のラッコ君に太刀打ち出来ないこの現実(^_^;)
私も釣ノリノリさんを見習って釧路の自然や
ラッコ君の身の安全を守るような行動を自ら起こして
少しでも地元のお役に立てるよう心がけたいと思ってます。

投稿: Hide | 2009年3月23日 (月) 00時15分

おはようございます。

今日からいつも通りに戻ります。昨日やっと釣ノリノリさんと出会える事が出来ました。やはり幣舞橋ではかなりのニアミス状態でしたね。
ラッコ君のおかげで本当に人の輪を広げてくれた事が私にとってはとても幸せで、おかげ様で写真展第二弾も好評の内終了する事が出来ました。これからの展開が楽しみです。
釣ノリノリさんも想像していた通りの方で会話が弾み時間が経つのがとても早かったです。またお土産もいただきありがとうございます。早速夕食に家族全員で釧路の味を堪能させてもらいました。

鉄道超異常人ですか。(笑)昔からよく言われています。釧路を走る鉄道もまた魅力的なので何度行っても感動の連続です。
マナーの問題はどの世界でも永遠のテーマ?のひとつで継続は力なりで地道に続けていく事がとても大事ですね。ラッコ君もきっと思っているはずです。お互いに活動して行きましょう。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年3月23日 (月) 06時26分

こんばんは!お仲間さんたちの釣果…凄いですね(*_*)

マナー問題は最後は一人一人ですからね。いくら、注意しても何も感じない人はその場限り。でも、呼びかけ等はやらないよりはやった方がいい…速効性がないとジレンマに陥りますがね…。

ラッコ君の登場で、みんなが考え行動する…いい流れだと思います。残酷な例えを敢えてすれば、ラッコ君が電池の中毒症とかで死んじゃった…とか見たくないと思うんです。余程動物嫌いだとしても。そういうちょっとした想像力&思いやりだと思うんですがね。

何か熱く語ったわりにはズレてるような…長々とすみませんっm(__)m

投稿: こもも | 2009年3月23日 (月) 21時01分

初め?ましてターヤンです。

タンチョウを絶滅から救い、現在も給餌活動や調査を続けている人々。
海の資源を守るため山に植林を続けてきた各地の団体。
自然の大切さに目覚め、河口の漁協と上流域の農協との交流。
ふるさとの川にサケを回帰させる活動。
旧釧路川の名称を釧路川に戻した郷土愛と情熱。
不毛とされた湿原に野生の宝庫を見出し、
ラムサール登録と国立公園の指定にこぎつけた地元の努力。
これらの発端は、小さな一歩から始まりました。

釧根エリアには、まだまだ隠れたパワーが眠っています。
住民の純粋な情熱と自然の力。
自然との共成は難しいからこそ、長い年月がかかるのです。

市街地に「ラッコ君」が市民の目を楽しませる自然環境があることを、
誇りに思いませんか。
その環境を大切にして地元の豊かな遺産として子孫に渡しませんか。

私は、「源流と流域に豊かな緑があるから、海にも青さがある」と思っています。
個人にできることは限られるけれど、身近なことから始めたいのです。

勝手な思いを書き連ね、失礼いたしました。

投稿: ta-yan | 2009年3月23日 (月) 21時01分

Hide さん
タヌーさんとは
遠距離恋愛なもので以心伝心なんですよ~(笑)
タヌーさんに怒られるね~(汗)
アハ!小生・・指名手配?
Hideさん
自分はいつでもつかまりますよ!
美味しい餌に釣られます(笑)

投稿: 釣ノリノリ | 2009年3月23日 (月) 22時40分

小さな鉄道博物館さん
昨日はありがとうございました
勉強になりました
こちらも
いつも通りに戻った途端・・ギャフン!
エヘヘ~忙しいのはいつもの事~
小生は結構短気なので
行動した事に結果を出す!ってタイプで~

一人ではできないので
皆さんに協力を願って
結果を求めて行動しますね
これからもよろしくお付き合い下さい

投稿: 釣ノリノリ | 2009年3月23日 (月) 22時47分

こももさん
そうですね
何も感じない人もいますもんね
少しずつでも・・チコッと積極的に
やってゆきますよ
釧路の為にね!
釧路に係わる一員として
それこそ
世界中から後ろ指は指されたくないですもんね!

投稿: 釣ノリノリ | 2009年3月23日 (月) 22時52分

ターヤンさん
お待ちしていました~
『市街地に「ラッコ君」が
市民の目を楽しませる自然環境があることを、
誇りに思いませんか。』
ターヤンさんが選挙に出たら
必ず一票を投じます!
釧路市議会議員はやめて下さい!
何故って・・小生は釧路町民なんで(笑)
でも
本当に素晴らしいコメントをありがとうございます
ミニ写真展は
現在着々と次回のバージョンアップが
進行中です
それと・・
別の大きな企画があります
詳細が決まったら
お力添え下さい
チョットでいいですから

投稿: 釣ノリノリ | 2009年3月23日 (月) 22時59分

イヤー まんずこっぱずかしぃ
送信後に半分後悔です。
ラッコ君の手ほども役にたちませんがお手伝いさせて下さい。

投稿: ta-yan | 2009年3月23日 (月) 23時26分

ta-yan さん
何をおっしやる!
本当に立派なコメントありがとうございます
どんどん釧路の人の輪を
大きくして
良い環境作りに少しでも力を尽くせればと
思います
お互いに多忙ですが
その時は
助けて下さい
お願いします

投稿: 釣ノリノリ | 2009年3月23日 (月) 23時43分

ノリさん お晩です
私は50数年現在のところ 釧路川脇に住んでいますけど 昔に比べれば凄く川の水が
綺麗になったと思いますよ
昔は油が水面一杯に浮かんでおり
川内で釣った魚などは食べられたものでは
有りませんでした
これ以上綺麗にするには、上流の水門を開け新川の水を入れる以外は無いのではと
思いますが 人間の投げたゴミが浮いているのは論外ですね。
船釣りをしていて最初の頃は、釣り人
船長共に海にゴミを投げる事もあり
マナーが最低でしたが この頃はゴミ袋を
持っていき きちっと持って帰る事が
皆さん出来るようになり嬉しい限りです
来月は遠征に行きますので、
ラッコノリノリを中断してこちらに
参加してください。
赤い魚が待っていますよ~~

投稿: あに | 2009年3月24日 (火) 01時01分

ハイ、海をまたいだ超・遠距離恋愛でございます。
許されぬ恋の相手が、くぅちゃんなのか
釣ノリノリさんなのかわかんなくなってきましたわ。(笑)
お腹の上で貝を割る練習しといてくださいね~。ぐふふ。

投稿: タヌー | 2009年3月24日 (火) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215282/44434583

この記事へのトラックバック一覧です: 3月22日釧路川のラッコ君は不機嫌?そして「釧路の沖」はスッゲー!そして・・:

« 3月21日釧路川のラッコ君は元気な姿を見せてくれましたね~小生は・・トホホホ~ | トップページ | 3月23日釧路川のラッコ君はアハハハ~まったく・・廻りの心配をよそに食うわ喰らうわ~ »