« 5月6日釧路川のラッコ君~連休の最終日に10.812人 | トップページ | 5月8日釧路川のラッコ君~何処に遊びにいったのか~ナハハ・・捕獲脱出作戦~ »

2009年5月 7日 (木)

5月7日釧路川のラッコ君~「ノリさん遊んでとせがまれて~」大ジャンプ!

WOOSHEEのMatt君と6月のアラスカへの出港についてA

話していると・・

ヨットの下から・・

「ノリさん~ノリさん~」とB

呼ぶ声が聞こえてきたような?

Matt君のいれてくれた美味しいコーヒーを

飲みながら・・C

6月末の天気の良い日に出港予定・・

「ノリさん~ノリさん~遊んでよ~」

と聞こえた・・様な・・Cc

変だな~~と

振り返ってみると・・

オ~~

ラッコ君元気~?

いまコーヒー飲んでるからあとでね~と言ったらD

すねてWOOSHEEから離れてゆく・・

可哀想だから

「ラッコ君~遊んであげるからおいで~」E

ラッコ君は喜んで

真っ直ぐに小生の所に~

何して遊びたいんだい?F

「ノリさんと話をしたいんだよ~」

アハハハハ~

Matt君との英語の会話でもG

大変なのに~

今度はロシア語かい~(笑)

「駄目なの~?」と少々すねてGg

「ここから動かないから!」と

ロープにつかまって・・

わかったよ~

そんな所に居ないでI

こっちにおいでラッコ君~

そうだな~

ジャンプ遊びでもしようか?J

おもいっきり

ジャンプしてごらん!!

GO!

と言ったら~~K

ラッコ君は「ノリさ~ん!」と

中ジャンプ~

ラッコ君~L

みんなにメタボになってきたと

いわれているんだよ~

もう一度~M

今度は大ジャンプしてごらん~

GO!~~

「ノリさん~~僕もN

 WOOSHEEに乗りたいな~」と

ラッコ君は一生懸命に

小生の手を見ながらO

大ジャンプを繰り返す~

そうだよな~

遊ぶ友達いないんだよね・・P

ラッコ君は・・・・

WOOSHEEとアリューシャンに一緒に帰るかい?

|

« 5月6日釧路川のラッコ君~連休の最終日に10.812人 | トップページ | 5月8日釧路川のラッコ君~何処に遊びにいったのか~ナハハ・・捕獲脱出作戦~ »

ラッコのクーちゃん」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

釣ノリノリさんっsign03
スゴイsign01スゴイsign01スゴイ~ッsign03
ラッコ君とコミュニケーションしてるっheart02
眼と眼が合ってるっhappy02
ラッコ君がロープにつかまってるっheart04
さすが、来場者1万人超えっgood

ラッコ君、可愛い過ぎる…lovely
無事に沖に帰って欲しいけど、釣ノリノリさんと
とっても親しくなったから帰らないかもネcrying

投稿: るーらっこ。 | 2009年5月 8日 (金) 00時11分

ノリさん、すごいっshine
クーちゃんと息ピッタリheart
さすが、クーちゃんの釧路のパパですね。

ずっとノリさんは多忙だったので、クーちゃんは寂しかったのかも。

なまらスペシャルな信頼関係ですねheart04

投稿: マキ | 2009年5月 8日 (金) 00時23分

釣りノリノリさま

ごぶさたしています。久しぶりに書き込みさせていただきます。

まずは写真展の大成功、おめでとうございます。ノリノリさん他の皆様の努力の甲斐がありましたね。お疲れかとは思いますが、最後まで頑張ってくださいね。

そして、たくさんの方々に思いが伝わりますように。

うかがえないのが残念です。。


それにしてもラッコ君とノリノリさん、心が通じ合っていますね。まるで動物と会話ができるドリトル先生のようですね。

そしてまたラッコ君は、きっとノリノリさんのことを「釧路のお父さん」って思っているんでしょうね(笑)

ノリノリさんが書かれたように、これからラッコ君にとっては厳しい環境になるとは思いますが、まだまだ居て欲しい!でも何も起こらないうちに、お家に帰った方がいいよ。。という裏腹な気持ちの毎日です。。。

投稿: 東京のくーちゃんファンです | 2009年5月 8日 (金) 00時41分

ノリノリさん、こんばんは。写真展大盛況ですね!!こどもの日も予定通り素晴らしかったようですし。ラストスパート頑張って下さいね。

しかし、恐るべしラッコですね、彼は(笑)。皆に大きな優しさ&課題を与えて…。

何だか、ノリさんとラッコ君見てたら微笑ましかったけど、ちょっとだけ切なくなりました。たった一匹、つまんないだろうな…。本当に、ラッコ君はノリさんをお父さんと思って甘えてるんでしょうね。

無事に帰れるのなら帰ってもらいたいような…やっぱり、釧路川の子でいて欲しいような…複雑です。

でも、素直に可愛かった(o^-^o)

投稿: こもも | 2009年5月 8日 (金) 01時25分

おはようございます。

2人?関係凄いの言葉しかありません。このままボートに乗り込み沖まで行ってしまいそうですね。故郷に返してあげたい気持ちとこのまま釧路のアイドルとして定住してほしい気持ちが交錯して複雑な気持ちです。
こちらまで暖かい会話が画面を通して聞こえてきます。
ラッコ君めっちゃ可愛いですね。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年5月 8日 (金) 05時12分

ノリさん お早うさんです
それにしても ノリさんは魚だけでなく
ラッコとも会話できるんですね
響さんの写真も凄いし手を持ち上げただけで 反応するラッコも凄い!
でもね~~手の格好がジグを振っている
格好に見えるのは俺だけかな~~?

投稿: あに | 2009年5月 8日 (金) 05時33分

凄いですね!
釣りノリさんから、ラッコノリさんに改名しては・・・。smile

投稿: 横P | 2009年5月 8日 (金) 07時43分

いやいや、朝っぱらからいきなりすごすぎる映像を見せつ
けられて、今日一日、仕事に手が着きそうにもありません。
PCの前でスゲ~、スゲ~の連呼でした。
ここ数年、いや、数十年で最驚の驚愕映像です。
フェイスマークでもこの驚きは表現しきれません。
即刻、PCに保存させていただきました。
バックアップもとって金庫(ないけど)に入れて永久保存し、
我が家の家宝とさせていただきますsign01
この映像だけで、「世界で唯一、野生のラッコと
コミュニケションできる男」として、
ギネスブックに載せられるんではsign02
ノリノリさん、もはや「神」の領域に達しつつありますねsign03

投稿: S | 2009年5月 8日 (金) 07時46分

釣ノリノリさん、貴方は何でも可能にしてしまう。凄い人ですね。野生のラッコが貴方に引き寄せられる、それも貴方の魅力なんですね。

投稿: マサル | 2009年5月 8日 (金) 08時56分

初めてコメントします。
いっも楽しませてくれて有り難うございます。
素晴らしいですね、野生のくぅちゃんとの対話。
感動的です。
写真展頑張って下さい。

投稿: らっこ大好き | 2009年5月 8日 (金) 11時17分

 どなたか「神の領域」と書かれていましたが、ラッコくんとの写真を見ただけで分かりますね!
 そろそろ釣りも「神の領域」に達して、釣りをしていなくても「つもり」で十分でしょうか?N・A7月号は、こっそり「釧路で釣るタンタカ」の話ですよ!!写真展も大詰め、和商で開いている釧新のは9日、明日までです。

投稿: kinmaru | 2009年5月 8日 (金) 15時30分

初めてコメントさせていただきます。
いつもブログ拝見しております。
疑問に思うことも多少ありましたが、
今まではコメントは控えておりました。
でも、今回は勇気を出してコメントさせていただきます。

野生動物と心を通わせている姿は、
感動的ですごいことかもしれませんが、
確か、ラッコ君には手を出さないようにしましょうとおっしゃっていたはずです。
それなのに、なぜ自ら手を出すようなことをするのでしょうか。
これでは、餌付けをしているという噂がたつのも仕方がないかもしれません。
こんなに人に慣れてしまったら、
海には帰らないでしょうね。

クーちゃんファンの方々も、
もう少し冷静に見ていただけるといいと思うのですけど・・・。

投稿: ななし | 2009年5月 8日 (金) 18時05分

釣りノリノリさま
いや
写真愛好家のノリさま(失礼しました。笑)

お疲れさまです。
やっぱり出てるんですよー!
「オーラ」がっ。
今朝写真を見たとき目が点になりました。(笑)
この写真、誰が何と言おうと「博物館」の永久保存で間違いなしです。
ではまた。(*^-^)

投稿: なやごん | 2009年5月 8日 (金) 19時44分

今日も多忙で帰宅も遅れてしまいました~
さて
ななしさん
初めまして~
疑問に思う事あったらいつでもコメントでも
メール(プロフィールから)でもOKですよ
貴重なコメントありがとうございます
釧路川のラッコをじかに見ると
あなたの疑問も解ける筈です
昨日の写真はこの3ヶ月の間に
殆ど毎日ラッコを見ていたからできる事なのです
釧路川のラッコは日々進化しています
頭の良いラッコですよ
そして
きっとどのラッコもそうかもしれませんが
(実はラッコの事は今回初めて知ったので
munyさんに教えてもらって少し知識がつきました)
大変好奇心の強い動物なのです
あなたも釧路でこのラッコと長く付き合えば
何に興味があるか
次にどんな行動を取るか自然にわかる様になりますよ
昨日は殆ど現れず夕方に出て来て
遊びたい状態でした
後ほど記事をアップしますが
昨日の記事では私が手なづけている様に
思うかも知れませんが
単にラッコ行動の先を読んで少々
興味を引く行動を取った結果なのです
過去の記事を見て頂ければわかると思いますが
釧路のラッコと人の距離は異常に近づいています
それは
釧路川のラッコが命にかかわる程の
脅威を人から感じた事が無いからでしょう
昨日はラッコと私の距離は船上と海面でしたが
しかし
釧路では普通にラッコと人の距離が
30㎝という事もしばしば起きるのです
いや
30㎝未満の時も起こりうる状態なのです
「道東散策日記」さんを検索してみて下さい
写真があります
釧路新聞さんに
お願いをして
ラッコと人の距離があまりにも近すぎるから
ラッコが怪我をしても人が怪我をしても
互いに悲しい結末になるからと
注意していただく記事を掲載して頂きましたが
けして
私はラッコを手なづけようと行動している
訳ではないのですよ
ご理解いただけませんか?
それと
餌付けの件ですが
これも
釧路に来ていただくか
各写真を見て頂ければご理解頂けると思います
釧路川は幅の広い川なのです
まして
ラッコの行動範囲は数キロに及んでいます
餌箱を何処に置いたらいいのですか?
ここに餌があるから来て~と言っても・・・
通じません(笑)
数キロにわたりツブや蟹やアサリを
何トンも船でばらまくならそれもわかりますが
なにせ釧路市の財政は逼迫していますし
個人ではできませんしね(笑)
ラッコが釧路に滞在するか
生まれた土地に帰るのか
潮に乗って南西に下るのか
水槽でもない
柵も無い自然の大きな川なのですから
ラッコの自由なのです
私もできれば安全に帰ってもらいたいと思っています
できることならば
ラッコを捕獲して彼の生まれ故郷であると思われる
歯舞諸島の周辺のある島に
連れて行ってあげたいのですが
こればかりは
絶滅危惧種のラッコには一切できない事なので
困ったもんですね
彼はいま釧路川の自由ラッコなんですよ
・・・
でも・・今日は誰もラッコを見ていない・・
昨日の遊びはお別れの挨拶だったのかな?

投稿: 釣ノリノリ | 2009年5月 8日 (金) 20時59分

ナハハハハ~
こんな時間になってもうた~
記事を更新して
皆に返事をと思っていたら
電話が入って
今まですったもんだ~
今日は記事の更新勘弁ね~
これから
明日と明後日のチョッとした準備もあるし
流石に疲れもたまっているしね~
るーらっこ。さん、
マキさん、
東京のくーちゃんのファンですさん、
こももさん、
小さな鉄道博物館さん、
Sさん、
マサルさん、
らっこ大好きさん、
なごやんさん、
そして
小生が沖に復帰する事を
手薬煉ひいて待っている
あに様、横Pさん、キンちゃん
まったく
君達3人は小生のストレス増大の原因だぜ!(笑)
みなさんコメントありがとう~~

投稿: 釣ノリノリ | 2009年5月 8日 (金) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215282/44935584

この記事へのトラックバック一覧です: 5月7日釧路川のラッコ君~「ノリさん遊んでとせがまれて~」大ジャンプ!:

« 5月6日釧路川のラッコ君~連休の最終日に10.812人 | トップページ | 5月8日釧路川のラッコ君~何処に遊びにいったのか~ナハハ・・捕獲脱出作戦~ »