« 5月21日ラッコ君クーちゃん・・・結局は・・ | トップページ | 5月26日釧路川の奇跡ラッコ君~おかえりなさい~こんにちは~エ? »

2009年5月26日 (火)

釧路川の奇跡ラッコ君~クーちゃんさようなら~また会う日まで~

皆さ~ん!15

庭のシベリア桜も満開になりました

多忙でコメントに返事もできず・・・

全国から頂いている約80通のメールにも

返事を書けずに申し訳ございませんお許し下さ~い!61

実は・・21日木曜の夜・・記事を更新して寝たのですが・・

夜中に目覚めて・・車に乗っている

小生がいました(笑)62

当然に22日の金曜日は週末で多忙な仕事が待っている

のですが・・・

日の出は午前4時前な訳で

片道2時間で尾岱沼に滞在1時間で帰釧すれば60

仕事に間に合う訳で・・

但し・・尾岱沼でラッコ親爺達に見つかれば・・

強制有給消化になりそうで・・

こそっと・・尾岱沼へ~ 10

木曜の夕方に“響”さんからラッコ君の状況を聞いて・・

もしかしたら・・・“響”さんの言っていた

ラッコ君が大量に餌を取り・・プカプカ浮きながら

腹筋運動の様な事をしている・・というのは・・

ラッコ君が旅立つ合図・・・?

もしかすると

金曜が尾岱沼最後の日かと・・・

薄明るい尾岱沼に着いて・・さて何処に居るのかと・・

実は尾岱沼は小生が釣りに出る拠点の一つでもあり6

港の形状は知っている訳で(笑)

薄明るくなった港で帰りの時間を計算しながら

ラッコ君を探すと(笑)

足元から

「ノリさ~ん!ウニ食べる?」っとアハハ~

ラッコ君元気かい~3

てな感じで久しぶりの再開・・

相変わらず元気なラッコ君に

「もう・・帰りなよ・・ラッコ君

 今日は大潮で珸瑶瑁水道は流れが速いけど

 夜は潮がゆるくなるから今夜しかないよ

 明日からまた時化てくるし4

 わかったかい?行くんなら今夜だよ・・

 もう帰りなさい 冒険は終わりだよ・・」

君が釧路のラッコ君だって言う事は

毎日新聞さんが発表してくれるしね

 ラッコ:釧路の「クーちゃん」確認は色素で 根室のラッコ、同一しみ /北海道
   
トップ >大盛り北海道 > 記事  2009523

いままでどのマスコミさんも「くーちゃんかも?」なんて書いていたけど

君は間違いなく釧路と納沙布と尾岱沼に現れて

大冒険のラッコ君としての記録は残る訳だし

「くるくるラッコ行進曲」として

65

君の釧路での思い出もCDになって

子供達の記憶に残るように決まったしね(笑)

君は一つの歴史の大きな1ページを飾ったんだ

もう

帰りなさいね・・・しばらく話していると

おっと!

時計を見ると・・遅刻しそうだ~~(笑)

港にポッンと浮かんでいるラッコ君に元気でね~と7

さよならを言って

130kmの距離を週末の仕事の為に

早朝のドライブ~~

そして・・やはり・・予定とおりの激務の一日~~

仕事が終ったらお付き合いで帰宅も遅く・・・

で・・・終ったと思ったのだが・・・

ラッコ親爺達に内緒でラッコ君に会いに行って13

ラッコ君とお別れをしたのに・・・・・・

手薬煉をひいていたかの様に“響”さんから

疲れて寝ている小生に電話が!

「ノリさん尾岱沼に来ないのか?こちらでも驚かしたり

餌を与えない様に

皆さんに話して納得してもらったし・・警察の方も岸壁に

ポールのフェンスを置いてくれて

必要以上に近づかない様にしてくれる様だし・・」

・・・・今夜のダラ潮でラッコ君は帰るよ・・・

なんて“響”さんには言えない・・・

いや~激務で疲れているんで~週末は自宅に居ます~14

・・“響”さんのトーンが低くなり・・そうか~っと・・・

寂しそう・・・・

まずいな~~

これで・・ラッコ君が今夜帰ったら・・

“響”さんは冷たい海に飛び込んで・・

ラッコ君を追いかけて・・

電話を切ってから・・どうしようか・・とチコッと悩んでいたら11

星空の写真家「刹那の夢」さんから

電話がきた!

「ノリさん、もう尾岱沼ですか?自分も行こうと思っているんですが、

 そちらはどういう状況ですか?」

・・・あの・・自宅に・・います・・ノリノリは・・・・

飲酒運転では尾岱沼にはゆけないでしょ~(笑)

と・・何と・・・ナ・ナント!・・・・12

「迎えに行きますから!」・・・・

ハ?迎えに来る?小生を?

・・今朝・・尾岱沼から戻ったのに?また・・・行くの?

だって・・今夜・・ラッコ君・・帰るのに?・・・

数時間後・・真っ暗な闇の中・・

超元気な「刹那の夢」君が我が家の前に居た・・

そして・・9_2

前日と同じ時間に・・

小生は尾岱沼の港に居た~トホホホホ~

勿論

この時間はラッコ君見学の人は一人もいない・・

いつ・・「刹那の夢」君にラッコ君は帰ったよと言おうか・・

しかし・・

彼は一生懸命に・・ラッコ君を探す・・・

そして彼がポッンと小生に言った・・・57

「ノリさん、なんかいつもと違うと思いませんか?

 クーちゃんの気配が感じられないんですが・・」

ドッキン!

流石に一緒に3ヶ月ラッコ君の行動を見てきた仲間

釧路の川辺でも

ラッコ君が居るときと居ない時は

何とも説明がつかないのだが

解るようになっている・・そして・・

彼もまたそれが解る様になっている・・

と・・・・突然・・・

私達の乗っている車の横を18

“響”さんの車が通り過ぎて

漁協の前に止まって・・・

中から“響”さんが尾岱沼の定位置に向かった

外は雨が強まって寒い・・

たまに“響”さんのもとに地元の人が近づいて

水面を見ながらなにやら話している・・16

“響”さんは私達の存在に気づいていない・・

しばらく

ラッコ観察日記では無く

ラッコ親爺観察日記と車の中から

“響”さんの行動を観察していた

すごい!

寒い中で・・傘をさしながら・・19

数時間もただラッコ君の現れるのを待っている

・・・いない・・のに・・・・・

「刹那の夢」君もその間“響”さんに気づかれない様に

港の北側から南側まで

ラッコ君を探して・・20

午前11時前に

ホタテの船が戻ってきて荷揚げをする

尾岱沼は漁港であり数十隻の漁船が出入りする

釧路川とは全く違う環境

よく此処でラッコ君は無事に過したものだ22

何となくホタテの荷揚げを見ていたら

笑顔で近づいてくるハンサムな船員さんが?

「ノリさん!明日出るのかい?」

ん?誰?ア!船長~~~

アハハハ~

去年クロガシラ釣りの時に世話になっ21

丸上丸の船長ではないか~~

釣ノリノリの大失態・・トホホホ~

最近「ラッコノリノリ」で

釣りから離れているので

船釣りの事が頭から飛んでいた~25

早速船長に呼ばれて

尾岱沼の釣り情報~

今年のクロガシラは早い!

そして

デカイ!ア~~釣りに行きたい~

やはり小生は釣ノリノリな訳で・・23_2

しかし

今日は・・ラッコノリノリ・・・

雨も強くなり

もうそろそろと“響”さんの観察はやめて

一緒に食事にと声をかけると

“響”さんは突然現れた二人に超驚きで

それまでラッコ君に会えない寂しさも吹っ飛んだ様で・・24

食事の間もラッコ君の事を話しっぱなし(笑)

食事が終ると“響”さんは突然に

今度は男同士の裸の付き合いだと

宿泊している

尾岱沼温泉シーサイドホテルさんで

ゆっくりと国後島を見ながらの露天風呂だ!63

“響”さんの・・策略・・・

「ノリさん、もう帰りたくないだろ~~ビール飲む?」

・・で・・・・結局・・・宿泊~~

女将さんには大変お世話になりました~

さて翌朝・・・

流石に日曜日・・・

ラッコ親爺が・・尾岱沼の港に集結している・・・・

・・ラッコ君・・帰ったのに・・・26

何か・・大事に・・なっている?

“響”さんの陣頭指揮で「毎日マリオ」さんは納沙布・・

“響”さんとFURUさんは尾岱沼対策本部・・

MATUちゃんグループは羅臼方面・・・

「刹那の夢」君と小生は野付半島から標津・・・

・・いない・・のに・・・

小生たちはまず「野付半島ネイチャーセンター」に・・27

ただし・・寄り道ばかり~(笑)

丹頂鶴・・・・・

キタキツネ・・・・28

写真撮り放題~~

いつのまにか・・

動物写真家?になっているような(笑)29

さて

何故ネイチャーセンターに向かったかと言うと

二階の美人に会いに行く為~

野付半島のことならここの人に聞くのが早い31

とりあえず

「ラッコ君には何処に行けば会えますか?」と聞くと

「尾岱沼に居ますよ、先程もラッコ君が居ると情報かありました」

エ~~~?

先程って?

「9時半過ぎに居るって連絡が入りました」32

笑顔で・・・・・

これには驚いた~

9時半っていったら

ラッコ親爺達と

尾岱沼の警察官もラッコ君捜索をしていた時間17_2

(警察の方はラッコ見学の人の転落防止の為に

 警戒にきていたのですが)

センターのお二人に事情を説明して

再度確認してもらって誤報と確認~

ひと段落・・だっって・・帰ったのに・・居るわけ・・ない・・

その後

野付半島での過去のラッコの出現は聞いたことが無い等34

その他の情報を聞いて

ついでに観光~

展示の中に根室海峡に出現する鯨類となんて掲示を見て・・

ドキン!

やはりシャチが・・前日の露天風呂で一緒になった36

船長さんが

先日ホッキ漁の時にシャチが船から離れなかったと・・

それも・・水深が4mくらいの浅場・・

シャチがアザラシを襲うのも見た事があると・・

食べるというより襲って遊ぶ様に見えたと・・33

聞かなければ良かった・・・

そんな話を思い出しながら・・

センターを後にして・・38

釧路に帰ろうかと話していたら

急に

「ノリさん僕は大丈夫だよ~」とラッコ君の声が~ P1080628

アハハハハ~

このラッコ君流木は

2月14日に 39

ラッコ君が見せてくれた姿だ~

ラッコ君に会ったら

急にお腹が空いて~

ホタテ祭りをしている標津町に! 40

ラッコ君探索など忘れて

「刹那の夢」君とホタテ焼きと花咲蟹の鉄砲汁を

食べて~~41_2

尾岱沼に戻り・・

そのまま納沙布岬に向かった~

ラッコ君にさよならを言う為に~

納沙布岬からラッコ君の島は秋勇留島に隠れて50

見えないけど

心で思えば届く様な気がしましたね~

「刹那の夢」君も大きなレンズを島に向けて37

ラッコ君への思いを伝えようと

風が強く波も高い日だけれど

萌茂尻島もくっきりと見えて53_2

白ラッコは水晶島のあちら側に住んでいる筈だし

時速20㎞で泳げるラッコ君なら

この位の移動は・・

チョツトした散歩程度ですむ訳だし54

仲良くしてね~

ラッコ君~そのうち気が向いたら

こっそり釧路川の定位置でお昼寝しに48

遊びに来いよ~

ラッコ君を3ヶ月以上追って

ふと考えると

最後に集まっていたのは47

♂親父達だけ・・・

♂はロマンチストの集まりですかね(笑)

たまたま

釧路川に迷い込んだ野生のラッコ君49

振り返ってみると

彼は人の恐ろしさを知らずに戻って行きましたね

最初はラッコ君を見る姿勢が悪かったというより51

皆さんどう接して良いのか解らなかったのでしょうね

そしてすこしづつお互いに成長して・・・

何万名の方が彼に直接接してきたのでしょうか58

いつのまにか

護岸で見守る人の中から自然に

驚かさない様にしようと声がかかったり

餌を与えそうな人が居ると周りから駄目だよと声がかかるし

ただ

優しさがあふれ出して

ラッコ君は警戒しながらも52

自分から人間に近づく様になりました

各報道のビデオを見てもわかるように

誰にでも手の届く所まで近づいてゆきます

それが良いことなのか悪いことなのか44

小生には判断がつきません

普通野生の動物は

警戒して遠くから人間を見ています

人が近づけば動物にストレスを与えますが

ラッコ君は自分から近づいてくるのです

人々の目の前で普通に捕食活動をして

普通に釧路川で生活して・・

ただまた釧路川に来ることがあれば56

釧路の人たちは彼をもっと優しく見守れる様に

なっていると思っていますし

そう願っています

ありがとうね!ラッコ君~さようなら~

|

« 5月21日ラッコ君クーちゃん・・・結局は・・ | トップページ | 5月26日釧路川の奇跡ラッコ君~おかえりなさい~こんにちは~エ? »

ラッコのクーちゃん」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

  ノリさん、皆さん、おはようございます。
 今日は仕事をサボって「楽仔」ならぬ「釣情報」探しです。何せ3ヶ月以上も「ノリノリ情報」が無いので大変です。
 それにしても「さようなら」ではなく「またねー!!」でしょう!来年も来ますよ、多分故郷は温暖化で楽仔君たちが増えすぎているんでしょうね。
 長くなるので、この欄では書きませんが、釧路市北大通が「楽仔・くーちゃん街道」として発展することを祈るばかりです。
 それでは、またねー!!

投稿: kinmaru | 2009年5月26日 (火) 09時18分

こんにちは。クーちゃん旅だったんですか?無事故郷へ帰ってほしいですね。
そしてまた冬に釧路に遊びに来てほしいですね。
クーちゃん、来年もまた来いよ!(´∀`*)ノ

投稿: てつ | 2009年5月26日 (火) 10時41分

こんにちは。

皆さんのご活躍物凄いものを感じますが私も鉄道撮影では釣りノリノリさんと同じ行動を何度もしていますので気持ちが大変良く分かります。

本当にまた会う日まで楽しみでもあり不安でもある毎日ですが釧路からクーちゃんが旅立っても皆さんのおかげでその後を詳細に知る事が出きてありがとうございました。またお疲れ様でした。
「クーちゃんまたおいで。皆が待っているよ」故郷を堪能して時たま釧路川で拾った防水携帯でここに近況メールをください。(笑)

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年5月26日 (火) 12時41分

ノリさん、こんにちはcatface
写真展には何度かお邪魔させていただいてましたshine

ブログは少し前から拝見していたのですが、今日初めてコメントさせていただきますshine

今図書館でクーちゃん記事特集を見てましたnote

私の周りでクーちゃんなのかな〜って話しているのを聞くと、
『間違いなくクーちゃんだよ!写真展を開いていた…』と話していますhappy02勝手にすいませんsweat01

ノリさん本当に忙しそうでしたねsweat01CDとても楽しみですconfident

クーちゃん、無事に元気に帰って欲しいと思いますconfident来釧初日に偶然通りかかり見掛けた時、黒いごみ袋だと一瞬でも思ってしまったことは許して下さいbearingまさかラッコとは思いませんでしたshock

投稿: 緑*゚ | 2009年5月26日 (火) 16時55分

ノリノリさん、こんにちは。いつもクーちゃん情報ありがとうございます。

現在移動中のため、取り急ぎ教えてください。CDは東京のCDショップでも予約ができるのでしょうか?是非とも詳細を教えてください!欲しいです!!

また後で遊びに来ます(^-^)

投稿: 東京のくーちゃんファンです | 2009年5月26日 (火) 17時40分

ノリさん、『Teamラッコ』の皆様、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました!普通なら釧路川を去った後なんて分からないですもんね。皆様のおかげです。

きっと、あの子は大丈夫ですよ!白いラッコちゃんと再会してるだろうし、今頃、この3ヶ月の報告を仲間にしていることでしょう。これから、釧路川がラッコたちに狙われますね(笑)。

「サヨナラは別れの言葉じゃなくて〜」と薬師丸ひろ子も歌ってたけど、ここは敢えて「ラッコ君またね!」←次こそ会いたいなぁ〜(o^-^o)

いよいよ、釣りに復帰ですね?

投稿: こもも | 2009年5月26日 (火) 21時19分

ノリノリさま

こんばんは、またまたおじゃまいたします。先ほどは走り書きのような書き込みで失礼いたしました。

家に帰りネットでCDの事を調べたところ、よく利用するサイトでも申し込みができるようなので、売り切れる前に予約をさせていただこうと思っています。楽しみです。

今日のブログの最後の写真、クーちゃんがキラキラしていますね。
本当にクーちゃんは私にとってキラキラの存在でした。もともとラッコが大好きだったのですが、ノリノリさんや他の方のブログや画像を見てクーちゃんの虜になってしまいました(笑)

東京在住の私にとって、クーちゃん情報はネットに頼ることしかできず(でも時々は全国放送でも流れることもありましたよ^^)、ノリノリさんのブログ等はとても貴重な情報源でした。

今思えば、クーちゃんに会いに行けばよかったなと少し後悔している反面、実際にこの目でクーちゃんをみてしまったら、今頃会社を辞めてクーちゃんの追っかけをしていたかもしれません(笑)それに別れがますます辛くなっていたことと思います。。。

もし、もし。冬にクーちゃんがもう一度釧路に遊びに来たら、今度は絶対に会いに行こうと思います!!

ノリノリさん、落ち着かれたら大好きな釣りを満喫なさってくださいね。

また遊びにうかがいます。おやすみなさい(^^)

投稿: 東京のくーちゃんファンです | 2009年5月27日 (水) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215282/45132954

この記事へのトラックバック一覧です: 釧路川の奇跡ラッコ君~クーちゃんさようなら~また会う日まで~:

« 5月21日ラッコ君クーちゃん・・・結局は・・ | トップページ | 5月26日釧路川の奇跡ラッコ君~おかえりなさい~こんにちは~エ? »