« 10月31日こんな日もある「釧路の沖」の彷徨い船(笑) | トップページ | 明日は・・寒い・・冬眠? »

2009年11月 1日 (日)

マダラジギング講座~や釣り仕掛け~etcとマグロ釣った~や釧路ユナィテッド~ごちゃ混ぜ~ナハハ~

襟裳遠征順延で0401tbla

襟裳の状況を確認すると

今日の最高風速は19m!出たら命を落としたかも(笑)

釧路も天気が悪く

ノンビリと・・過そうと思ったのだが・・

朝から何だかんだと連絡が入り

アッチに行ったりコッチに行ったり・・6

流石に沖に居る時は

「今、沖に居るから~」と逃げるのだが・・

陸に居ると逃げられない(笑)

午後まであちらこちらで人に会って・・8

開放されてホッとして

引きこもり(笑)

ブログの確認をすると

最近7_2

真鱈釣り仕掛けという検索が多い・・

小生も積丹や静内等でマダラを狙い

様々な仕掛けを使ってきたが

やはり今振り返ると

ジギングが一番釣果が上る

昔は鱈棒を使い

日本海は銅で太平洋はステンで狙っていた

五目も同じでP1040985

不思議なもので場所によって

魚の付く色が違う(笑)

普通の仕掛けでも

積丹は白フラッシャー

厚田はグリーの毛

太平洋は赤毛

釧路は白糠方面は赤バルーンで

厚岸方面はピンクバルーンって感じですかね~P1120040_2

石狩でクロゾイを狙った時は

船長に片天秤にオオナゴでないと釣れないと

言われたがP1120039

赤バルーンの仕掛けを3本針にして

サンマを餌に

入れ食いして船長はビックリしていたし

ヒラメ釣りの時もバケ釣りに

オオナゴではなく

ジャミサンマを使い

ヒラメ釣り初体験の友達にもヒラメを釣ってもらった(笑)

船長は出港前に・・・P1000191

初めての人は釣れないよ!って言っていたのだが~

難しい釣りでは無いと思うのは・・小生だけ?

色々と試行錯誤も釣りの楽しみですよね~

真鱈は餌釣りでは中々食ってこなくなっている

時期によってだが・・・

ハリスを長くして

サンマを半身使って釣る方法もあるが

やはり狙うならジグの方が効率が良い

青物狙いのジギングと違い

マダラジギングは簡単なヨーヨー釣りみたいもんで

初心者でも釣り易い

定番はカムイで狙う2_4

色は赤金・ピンク系・そして青系があれば

釣りになる

時間によって3種類のカムイを使い分ける

真鱈は大きいジグに大きい物が来る気がするが・・

これも時の運(笑)

釣りは運が99%で努力と技術が1%(笑)

マダラジギングではテールフックに針掛りしてくる

初心者は

落とし込んで

底を2m切ったら3

ゆっくりと大きく竿を上げて

45度で止めて3秒

そしてカムイの重さを感じながら

ゆっくりと落とし込んで下45度で止めて3秒を

繰り返す

アタリは落とし込む時にある!

カムイは少なからず海底から1m上にある

ところが

落とし込んでいくと!

トン!と止まる瞬間がある~海底にはあと1m(笑)

止まったら少し送り込んで1・2・3でおもいきりシャクリ上げて

電動のスイッチをオン!(ドラグ調整は必要です!)1_5

これでOK!

慣れてきたら

底から10m位の棚を探ってマダラを狙う

当然に

ここからは

ジグをアピールするパターンに変化をつけるとP1250580

釣果は増す~

クレージーロングも実績のあるジグですから

そろえるのも良いかも知れませんね~

さてそして

乗り合いの場合は各自のタックルが違うから

良くまわりを観察する事P1250582

ジギングの人ばかりではない訳で

相手のラインを見切って

自分のジグのウェイトを決めないと

釣りにならない(笑)

また

太いラインを使っている人が隣に居てP1250583

無頓着にまわりに絡めていたら優しく

錘のワンサイズ大きい物を差し出して

この錘使ってくださいとお願いする事

大艫からミヨシまで仕掛けを流して

オマツリの原因を作っているのが自分だとP1250585

気づかずに

嫌な顔をする人も居る訳で

そういう人には船長から言ってもらいましょうね!

楽しい釣りをするためには配慮が必要ですよね~

小生は竿はSALTIGA Hiramasa54BがメインですP1250578

ラインはPE3号にショックリーダー50blで

FGノットで組んでいます

アキアジ釣りも同じです

さて

勿論自分でも気をつけなければいけない事もありますP1250576

船長の操船と指示によって違いますが

船が反応で停止した時に

すぐさま落としたい気持ちはわかりますが

まわりの状況を判断し潮を確認して

落とし込む事も必要です

皆が同じタックルで釣りをしているなら

同時に落とし込めば問題は起こりませんが

人それぞれな訳で

自分のジグのウェイトを替えたりしなくてはなりませんね

楽しく釣りをするためには

配慮が必要ですよね~P1050563_3

ちなみに~

ヒラメのバケ釣りも同じ様なもので

ヒラメの場合はシャクリ上げた時に

手元にゴツゴツと何かに引っかかる

感じが伝わります

バケも落とし込んで底を約2m切ってシャクる訳なのですから

バケの泳いでいるのは

何も無い水中な訳で

ゴツゴツガリガリときたらP1000186

すぐに竿先を止めます・・・

そうすると!

引き込まれます(笑)

ん~~~

今日は釣り講座みたいですよね~

五目も書いちゃうかな~

釧路の沖はこれから五目本番~

ヤナギノマやetc~

アタリがあったら合わせざまに巻き上げないで下さいね~

必ず追い食いをさせる事です

水中を想像して

巻き上げたり

逆に糸をふかせたりして

8本の針全てに掛けてからP1040669

巻き上げます

但し!

スケトウなら!高速巻きでガンガンあげて下さい

走るのでオマツリの原因になります

アオゾイならば

我慢です!

必ず他に居ますから

誘い落とし込み少し上げ~

そしてタラ~と巻き上げる~

臨機も応変に海底を想像してやりとりするしか無いですよね~P1040414

色々な釣りはあれど

見えない水中を想像して

努力して

結果を出すのが釣りだから楽しいのでしょうね~

さて~

3日は釣まさ丸が予約キャンセルで出港予定無し・・

確かに風がでるけど

誰か~ライトタックルでワーミング~4

アブラコ・マカジカ・クロゾイ狙いに行きませんか~?

で!

何と!

マタギさんが!マグロを釣ってきた~~!

道東で釣りをした翌週は道南でマグロを釣る!

これって・・北海道の海の狩人“マタギ”さん!125705484578216110986_pa310049b

やるな~~~

横釣り釣行記

そして

先の話ですが

11月22日はジギング&五目で

kintaさんとKINGさんが釧路の沖に参戦~Dsc00927

kintaの散歩道₋魚blog

予定では士幌軍団とコラボ!

「十勝の沖」超異常人軍団が結成されるかも~

なんせ

イマトラさん達は「釧路の沖」一周年だしな~~P1250600

最後に

シーズン中のアイスホッケー!

今日も釧路ユナィテッドの練習~P1250658

何故かホケガキが

キーパー練習?

ナハハハハ~

余興ですね~

子供達も段々と動きが良くなっていますねP1250609

皆・・進化系~~

大会が目白押しで・・

楽しみですね~

さて明日も仕事が多忙だな~もう寝ます~

|

« 10月31日こんな日もある「釧路の沖」の彷徨い船(笑) | トップページ | 明日は・・寒い・・冬眠? »

釣り」カテゴリの記事

コメント

  今晩は。
 川のルアー、フライ釣りも「海ジギング」と似ているんですね。魚がいてもルアーの色がマッチしないと食いつかない。しかも魚種やシーズンによっても好きな色が違ってくるんですよね。
 川によっても違いますので、大体「赤系」「青系」「黄系」「緑系」「白」「黒」と「金」「銀」「銅」の組み合わせ。1種類のルアーで最大で50色くらいはあると思います。これに「サイズ」が加わるので、全部揃えるにはそうとうな資金が…。
 でも結局は「私的マッチルアー」ばかり買うんですよね!「こんな色」と思っていたルアーで突然の「入れ食い」何てこともあります。最近はアメマスも「ジギング」で狙う人もいますよ。

投稿: kinmaru | 2009年11月 2日 (月) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215282/46648875

この記事へのトラックバック一覧です: マダラジギング講座~や釣り仕掛け~etcとマグロ釣った~や釧路ユナィテッド~ごちゃ混ぜ~ナハハ~:

« 10月31日こんな日もある「釧路の沖」の彷徨い船(笑) | トップページ | 明日は・・寒い・・冬眠? »