« 日出ずる岬へ向かい日没す地へ戻る・・道東もまた野生生物の楽園なり・・ラッコのクーちゃんは・・ | トップページ | 厳冬に霧の街釧路となった今日・・3月に消える霧笛を・・ »

2010年2月21日 (日)

歯舞港のラッコ「ハボちゃん」?ラッコ追っかけ隊補助員さんからのコメント~

『初めまして。札幌在住のラッコ追っかけ隊補助員「浪人」と申します。昨春より当ブログ毎日拝見さ
せて頂いております。
釧路川から根室・納沙布までラッコ追っかけ遠征を毎月一度の頻度で敢行しております。
2月11日から13日迄の3日間、納沙布岬「馬の背岩」でのラッコ観察記録を報告させて頂きたい
と存じます。
11日:6頭出現(5頭+1頭を同時間に3名にて確認)
12日:5頭出現(同時間に2名にて確認)
13日:5頭出現(同時間に3名にて確認)
3日間天候に恵まれ、海も穏やかで観察には良い条件で、Ⅰ爪さんも一部確認しています。
各個体毎に特徴を掴もうと望遠レンズを使用しましたが、外見上の特徴で把握出来たのは以下の個体
です。(昨年末確認済み個体を含む)
1.体の大きい黒いオス(クーの1.5倍位)
2.目の大きさが特徴の頭部全体茶色のメス
3.ひときわ体が小さく「ミューミュー」と鳴き、泳ぎの下手な雌雄不明の個体
4.昨春よりお馴染みの白ラッコ「ノンちゃん」
「クー」については、体が昨秋より一回り大きくなり顔全体が更に白っぽくなったように思います。
3日間を通じて「馬の背」と正面の大岩との溝を通過したのは全て同じ個体であり、声掛けに反応し
、岩上の人間を常に気に掛けている様子でしたので「クー」であろうと考えております。
また、クーは現在の身体的特徴として鼻に「丸く小さな傷が3つ」ついており、3日間共写真撮影出
来ましたので、同じ個体であると確認しております。
以上、ノリさんが歯舞で観察した個体とは特徴が異なることから、クーとは別のラッコと思われます

一昨年末に納沙布灯台下で一頭のラッコを見て以来、自分がラッコフリークになるとは思いもしませ
んでした。』

嬉しいコメントです

20100220_1016001

わざわざ札幌から納沙布まで~

ラッコを追っかける数多くの情報が

集まってより正確なラッコの生態の記録となりますね~

20100220_1016002

歯舞のラッコを含めて7頭のラッコ・・・

髭のカメラマンさんは納沙布で7頭

とすると8頭・・・

20100220_1016003

これからも増えるのでしょうか?

さて

ラッコ追っかけ隊補助員「浪人」さんの

20100220_1016007

直近の詳しい情報提供で

またまた疑問が・・

その件については確認が取れしだい

P1000194

記事にアップしようと思いますが・・

今回の歯舞のラッコの確認は

間違いなくクーでないと判断したくて

P1000174

口腔内の写真を狙ったのですが・・

ハズレ(笑)

カメラの性能の限界です(笑)

P1000180

さて

以前から

待ちわびている奇跡は

P1000229

クーちゃんの子供は何時生まれるか・・

ラッコの赤ちゃんは約3ヶ月で体長が70~80㎝くらいに

成長する?

P1000196

クーの最初の婚活は昨年の5月・・

娠期間6ヶ月・・7.8.9.10.11.12.・・

そして・・もうすぐ3月・・・

P1000212

ん~~・・・・もしかして・・

気になります・・

そして

P1000226

皆さんの心配を解消してくれましたよ~

小生が11月に発見したクーちゃんの

右目の白濁の件ですが

P1000385

ラッコ追っかけ隊補助員「浪人」さんが

納沙布で11日~13日に確認した中で

皆さんの心配を解消してくれましたよ~

P1000391

馬の背と大岩の間に来た

クーちゃんの

右目に白濁は確認できなかったとの事~

P1000393

治癒してきている様ですね

そして

鼻の傷の件ですが

P1000396

一つは最近の傷の様で

まだ赤かった様です

これからも

P1000418

情報が数多く集まってもらいたいものですよね!

ところで・・

今日の「釧路の沖」はスケソウ攻撃を受けたみたいですね

P1000441

下は厳しい状態だった様ですが

良型の真鱈などが少々上がった様です

(写真は歯舞のラッコ~ハボちゃん)

P1000276_3

|

« 日出ずる岬へ向かい日没す地へ戻る・・道東もまた野生生物の楽園なり・・ラッコのクーちゃんは・・ | トップページ | 厳冬に霧の街釧路となった今日・・3月に消える霧笛を・・ »

ラッコのクーちゃん」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

ラッコ追っかけ隊の皆さんは素晴らしいですね。浪人さんも詳細に調査なさっていますね。ノリノリさん、もしかして、クーちゃんの子供?子供ラッコの誕生ですか?

投稿: ラッコ好き | 2010年2月22日 (月) 15時50分

ラッコ好きさん
ラッコの子供の件は未確認です
写真も無いですし
ただ
小さい固体で
泳ぎが下手
他のラッコと比べると痩せている
そしてしきりに鳴く
黒い固体・・・
3~4ケ月のラッコの大きさは
どのくらいなのか?
解りません
何方か知っている方は
教えて頂けませんか?
焦る必要は無い
じっくりと観察するだけです
いままでと同じ様に
あれだけのラッコが集合しているのです
ラッコの出産があってもおかしくないと思います
もしかしてと小生は期待しているのですが~(笑)

投稿: 釣ノリノリ | 2010年2月22日 (月) 20時41分

こんばんは、釣ノリノリさん。浪人さんの観察記録のコメントは素晴らしいですね。具体的に、書いてもらい、遠くから、クーちゃんを愛している者には、安心をもらえたコメントです。浪人さん、ありがとうございます。釣ノリノリさん、また夢が広がりましたね。クーちゃん二世、きっと確認はできないまでも、私も期待しています。ラッコを側で見守っている皆さんありがとうございます。そして、こうやってお忙しい中で、情報を発信して頂いている、釣ノリノリさんにも御礼を申し上げます。

投稿: 雅 | 2010年2月23日 (火) 00時08分

釣ノリノリ様、
夜分にコメントを入れる事を、
お許し下さい。
先日歯舞でお話させて頂いた、
白い車の瞳です。
いつも、このブログで見ていた、
釣ノリノリさんが、
目の前に現れて、
ドキドキしました。
優しい笑顔で話してもらえて、
とても嬉しかった。
あの後、斜路に行った釣ノリノリさんと、
ラッコを見ていました。
私は、とても驚きました。
釣ノリノリさんが来る前に、
私もラッコに、近づきましたが、
ラッコは逃げたのに、
釣ノリノリさんが、
あそこで座りこんだら、
ラッコが真っ直ぐに、近づいたのを見て、
まるで、
映画を見ているようでした。
これからも、ラッコの事を教えて下さい。
私もラッコを見に行くには、
一時間半かかるので、
いつも行けませんが、
これからも機会があれば、
ラッコを見に行きたいと思っています。
クーちゃん二世の夢を、
私にも共有させて下さい。
意味のまとまらぬコメントすみません。

投稿: 瞳 | 2010年2月23日 (火) 00時40分

ノリさん元気ですか?今日の道は水浸しで、車は汚くなり、ウオッシャー液の大量消費です(笑)今日は弟子屈です。

投稿: オイル | 2010年2月23日 (火) 13時08分

雅さん
いつもコメントありがとうございます
クーちゃん二世はラッコ親爺達の夢ですよね
自然の摂理な訳で・・
ゆっくりと楽しみにしましょう
瞳さん
先日はありがとうございました
何処を探せば良いのか解らなかった
小生に
教えて頂き感謝しています
昨日
髭のカメラマンさんと歯舞のラッコの件を
話しましたが
雄のラッコだった様です
これからも時間がかかるとは思いますが
いつか
夢が叶えば良いと思っています
コメントありがとうございます
オイルさん
相変わらず忙しそうですね
こちらも
同じです(笑)
記事を更新する元気が・・・無い(笑)
これからもよろしく~

投稿: 釣ノリノリ | 2010年2月23日 (火) 21時00分

初めまして、東京都の南郷と申します。カテゴリー釣りで、上位にランキングされて居るのを見て、ブログを拝見しました。釣果ばかりでなく、ラッコの事においても、素晴らしいと感銘致しました。北海道の釧路の素晴らしい夕日や自然、そしてダイナミックな釣りの情報を見て、誰もが釧路に行きたいと思うと感じたしだいです。良いブログを見せて頂きありがとうございました。

投稿: 南郷 | 2010年2月24日 (水) 10時44分

南郷さん
初めまして
釣りのカテゴリーでは
全国の皆さんがアセスして頂いて
感謝しています
でもなかなかコメントを頂けないんですよ(笑)
ただのブロガーなんで
気ままに思った事を素直に書いています
内容の無いブログですよ(笑)
ただ
最初は
釧路からの釣りの情報発信で
「釧路の沖」の釣りの楽しさを全国の皆さんに
知って頂き
一人でも釧路の沖の釣りを体験して頂ければと
ブログ「釧路の沖」のあに様に誘われて
始めました
最近は
ラッコブログですね(笑)
釧路の夕景や自然の素晴らしさや
人の優しさを
情報発信したいですね
是非機会がありましたら
釧路の沖に参加して下さい
多忙でコメントを返すのが遅れる時もありますが
是非
皆さんからのコメントも待っています
南郷さん過分なお褒めのコメントありがとうございました

投稿: 釣ノリノリ | 2010年2月24日 (水) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215282/47630243

この記事へのトラックバック一覧です: 歯舞港のラッコ「ハボちゃん」?ラッコ追っかけ隊補助員さんからのコメント~:

« 日出ずる岬へ向かい日没す地へ戻る・・道東もまた野生生物の楽園なり・・ラッコのクーちゃんは・・ | トップページ | 厳冬に霧の街釧路となった今日・・3月に消える霧笛を・・ »