« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

本日は北海道道東釧路の釣り情報~マダラジギングです~真鱈釣りの醍醐味~

2011.5.29日の繁栄丸での釣果と動画ですscissors

動画を見るときは画像の上の2011/5.29・・・をクリックして別窓で

見て頂ければ~bgmとかぶらないのでcoldsweats01

真鱈釣りはこれからおおいに楽しめますよ~sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

ソウハチ釣り~大きなウネリに雨の中気持ち良かった釧路の沖(笑)

5月に入り

P1200068

ようやく釧路の沖の釣りも全開モード~scissors

しかし

天気ついて来ない~

日々時化気味の釧路の沖~typhoon

ゴールデンウイークに入って

P1200071

いよいよ釣りモード全開で

と・・・・思ったら・・・・

時化で沖に出れる状況ではない・・wave

暫く沖に出ていないので

沖の状況がつかめない・・

網船の話を聞いたりしながら

P1200077

釧路の沖の海底の状況を

想像する毎日が続いていた~

沖の状況を直接確認したいのだが

ともかく沖に出れなければ

確認のしようがないsweat01

ところが

P1200074

5月2日の午前4時過ぎに

携帯が鳴った・・・?

釣り人の性なのか

ただの年寄りになったのか

午前3時過ぎに目覚めて

ネットで海の状況を見ていると・・・

P1200085

電話の相手は男繁栄~phoneto

繁栄丸の船長~

ともかくワンコールだ出たら

掛けてきた本人がびっくりbearing

そして

ノリさん沖に行くぞとのこと・・・

P1200114

窓の外は雨・しかし風は無し

繁栄丸の船長とも長い付き合いだし

気持ちは充分にわかる

誰が行くと聞くと

ノリさんだけcoldsweats01

そりゃあそうだわな~

雨の日の時化の日に沖に行くなんて

釣りバカのノリノリぐらいしか居ないよねdown

P1200116

身内の調査釣行ということで

船長と船長のママと小生の3人で

荒れ狂う海へ~ship

といっても風も無くウネリだけの沖だったのだが

準備をして

各ポイントの探査だが

思った以上に海の状況は悪い・・・shock

P1200169

沖の根わらのポイントも

濁りがあり積極的に攻める釣りをしても

中々反応が無い

ママも小生も終始

持ち竿で攻めるが

釣果が伸びない

海底90mに仕掛けを下ろすと

P1200162

硬い岩に錘が当たるのだが

所々にズボっと錘がささりこむ・・・weep

今までは無いこと・・・

3月11日の津波の影響で

根わらに砂が被ったのかと思わせる程

自然の変化はこれからの釣行に

どの様に影響を与えるのだろうと思いながら

至るポイントを攻めてみた

自然相手の釣りだから

P1200167

潮の加減で日々その状態も変化するのは

当たり前の事bleah

釣れるとか釣れないとかは

沖に出てみないと解らない

五月の釧路の沖は

五目釣りもソウハチ釣りも楽しめる筈だが

海の状況の変化で

昨年の釧路の沖のアキアジ釣りの様に

P1200168_2

全く釣果の出ない時もある

マダラジギングも5月中旬以降に楽しめる筈だが

これも

行ってみなければ解らないsign02

アッハッハ~またまた話が逸れてしまった~

相変わらず釣ノリノリの文章はひどいな~

さて話を戻そう

各ポイントを廻ったが

底を攻めると仕掛けにドロが付いてくる

P1200164

仕掛けを底から1Om以上浮かしたら

シラミカジカが付いてくる

海底は相当悪い状態かと

何処をどの様に攻めればいいのか

思考錯誤を繰り返すpout

これもまた釣りの楽しみ

ヤナギノマイ等を釣り

ソウハチ釣りの状況を確認に

移動する

急遽の出港だったので

五目釣り用のソルティガでソウハチを狙う

P1200175

本当は食い込みの良い柔らかい竿が良いのだが

持ち込んだ竿はソルティガしか無い

漁探には

濁りの為に中々反応が出ない

その日によってその時間によって

ソウハチの棚は違う

まして

仕掛けを落としているのは

ママと小生の二人だけcoldsweats01

人数が多ければ

皆で協力して各棚を探る事もできるが・・・

ソウハチカレイは

普通のカレイとは違い

中層で釣るカレイで

マガレイとかクロガシラは

P1010765

両天秤とか片天秤とかで

海底をコヅキながら釣るのだが

ソウハチ釣りの仕掛けは

胴付き仕掛けで

通常は船長の指定した棚に仕掛けを降ろして

釣るのが基本である

乗船した釣り人が指示棚を守らずに

一人でも勝手に棚を変えると

まとまっていたソウハチがバラケて

釣果が落ちてしまうdown

注意しなくてはならないポイントだと思う

0002195

釣り方は向こう合わせの釣りなので

棚で待って竿先に反応が有れば

中層を泳いできたソウハチを

仕掛けを上下させて針数付ける様にして

釣果を伸ばす様にするのである

乗り合いで困るのは

それぞれのタックルの差

PEラインの太さで

同じ錘でも水の抵抗に差が出て

K

オマツリの原因になるので

釣り人は自分のタックルの状況を

認識していないといけないcoldsweats02

皆で楽しむにはそれなりの努力が必要ですよね

これは

どの釣りにも必要な事です

キタキタキタ~又話し脱線~

狙う釣りは何なのか

沖五目で例えばアオゾイを狙うなら

餌を付けずにアオゾイの釣りに効果のある

P1050957

仕掛けを選ぶ

ヤナギノマイならば餌を付けて狙う

これはあくまでも釣ノリノリの個人的な意見ですがねhappy01

釣り人各人に拘りがあり

仕掛けを自作して様々な物を付けるのであれば

水の抵抗を考えて

シンプルな仕掛けの人よりも重い錘を付ける

マダラジギグの仕掛けでも

夏ダラの浅場ギング

0002214_2

冬の深場のマダラジギングによて

PEラインの太さやジグのウエイトを

しっかりと考慮しないと

楽しめなくなります

もとい

で~~sign01

ソウハチ釣りなんですが~

来たよ来ました~

大型のソウハチが~

これって幸せ~sign03

P1200174_2

シーズンインの初大型ソウハチ~scissors

降りしきる雨の中

大きな釣りにくいウネリの中

P1280600

まして

ソウハチ釣りにてきさないタックルで

明日も沖に出ます~

OSAMさんも参加で~good

釣れるか釣れないかわかりませんが

行ってみなくては解りません

4日も5日も凪予想

予約して

P1010658_1

沖にチャレンジしませんか~sign03

その前に・・・・・

明日起きれるのかな・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »